izanami

 

知るべき日本の歴史

 
 
  目次
 
竹内文書による日本神話以前、天の浮舟、スメルミコトによる世界巡行の記録
 
1万7千年間で培われていた筋がね入りの「和」の縄文文化
 
大化の改新
 
  神話と日本文化が出来たルーツの証明
 
  約束の新天地 日本に着き 大和朝廷としての日本建国を証明する章
 
  都市伝説の関リポーター調査による2013年新説
 
  ブログに投稿された新事実か
 
明智光秀は生きていた、それが解ると、本当の日本が見える。
 
  大和証拠資料
 
 
  イルミナーティの日本への関わり
 
  第2次世界大戦、なぜ負ける戦争をしたのか
    近衛文麿
  石原莞爾
  なぜ負ける戦争へ引き込まれたのか
 
グローバリスムとは
 
HTML Hit Counters  
 
 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 tytle

竹内文書による日本神話以前、天の浮舟、スメルミコトによる世界巡行の記録
を紹介しますが、とこかの国の様に、自国中心史観と勘違いされそうですが、
これは日本世界中心史観なる古代記録が伝承されていています。

今回取り上げる、竹内文書は2系譜あり、
正統竹内家とされる
南朝小倉宮竹内家に伝わる古神道の秘儀や秘伝、門出不出の口伝を記録している文章があり、
正統竹内文書と呼ばれるものがどうも、オリジナル文献も無くさずに引き継がれているようです。
口伝継承されたりして現在第73代武内宿禰(たけしうちのすくね)を襲名した
正統竹之内文書の竹内睦秦氏
ともう一つの流れ 竹内巨麿
系によるものです。

五世紀頃に成立した書物(古事記の成立よりも200年以上早い)
武烈天皇が 武内宿禰の孫である平群真鳥を神代以来の伝統を守る聖地・越中に派遣し
真鳥を皇祖皇太神宮の大宮司に就任させ、
神代文字という象形文字で書かれた神代の記録を写筆させた
この真鳥が写筆した文献と、皇祖皇太神宮に伝わる、
神代文字が記された神宝類を総称して竹内文書と呼ばれています。
内容は、天地創造から始まり、年代が解る記録は12,000年前のものだそうです。

明治時代の「壹圓(1円札)」になっていた竹内宿禰1eb

我らの知る歴史は有史時代からはじまり、
4大文明としても、せいぜい、紀元前5000年くらいからで、
旧約聖書が世界最古のの経典となるのですが、
どうも、
信ぴょう性が非情に高く、
現代では受け入れられる内容なのですが、
日本に竹之内文書(たけのうちもんじょ)という古神道となる、
神武天皇以前の超古代の歴史をしるした、
神大文字で記録されたオリジナル内容は
旧約聖書より古く、で書かれた記録を
5世紀後半、色々な神大文字で記録された内容を
漢字 とかな交じりにかきかえられた
古文書があり、 有史以前、神話世界の記録があるのです。

あまりにも内容が、ブットンデるので、
常識派歴史学者は調べもせずに偽物としますが、
超能力者本城千代子によれば、
古事記や日本書紀の信憑性に関しては、
「半分が正しく、半分が間違っています」と答えたそうです。

ところが、
「竹内文書は全部が全部正しい記録です。」と言い切ったそうです。

古神道の基本は、

自然に生かされているという自然崇拝、

どうも、今回は
私は、パンドラの箱を開けてしまったようです。
迫害が及ぶほどのブットンダ内容で、
我らの知る歴史が根底から変わってしまいます。

神話の神々は、私たちと違うとおもいがちですが、
私達と同じです。

私の理解ではこの世に神でないものは一つもない、
なぜなら、
神が自分自身からすべてを作り出したからなのですが、
そこで、
実存した方々を神として扱ってもOKなのです。

また、
永六輔がいみじくも、
人の死には2つある、

一つは肉体の死であり、
2つめは人々の記憶から消えてしまった時の死である。

と言いましたが。

われらの重要な祖先達を神々として、
神社にお祭りすることにより、
先祖達が第二の死をむかえないように、
ご先祖様たちに、日本守護神として守つてくれる方法を
神道は神宮、神社、大社として形成したのです。

そうです、
生きている我々は肉体に縛られてますが、
我々の本体である魂は時空制限を超えた、ご先祖の魂と同じ次元に居ます。
ですから、御先祖様達は守護神として活躍ができるのです。
ですから、
戦後、近代化として進められた非科学的との神話無視文化は
モラルなし、金権文化となり、混沌、弱体化します。
そう、
神話の無い文化は滅んでいきます。
それほど、神話は大切です。

 

背景:
地球最後の氷河期は7万年前に始まり、1万年前に終了しています。
縄文文化は1万2千年継続していますから、氷河期にかかります。
そのころを竹内文書では、
日本は当時日本海が湖としてあり、日本は大陸とつながっており、
暖流が日本列島近海を流れ火山国で温泉ありの暖かい文明をはぐくむ
力がありました。
その一方大陸は凍結しており、人が住める環境ではなかったのです、
よって、
ここに日本文化が栄え、当時は世界の中心であったとあります。
しかし、氷河期も終わりとなり、
南極の氷が溶けて、大洪水となり、日本は大陸から切り離され、
大騒動となり、日本に住み続けると決めたもの達、
氷が溶けだし住みやすくなった大陸に、もともと海洋民族であった縄文文化人は、
そのまま日本に残るものと、 陸路、海路で移動するものに分かれたのだそうです。
そして、メソポタミアにたどり着いたスメル族(スメルミコトが語源、天皇古代名)の
がもとになり、シュメール文明が栄えました。
そして、再び、
そのなかの政治を治めるスサノオ一族が陸路で出雲に、、
祭祀を治める 天照大御神一族は南海路で宮崎の高千穂に、
帰って来たのだそうです。


というわけで、
竹内文書は
日本中心史観で構成され、
色々なことが諸外国の記録とシンクロするのです。

たとへば、

アトランティスとムー大陸の海中沈没に関しては、
正統竹之内文書では、ア大陸とウム大陸と称し、
もう一方の系列ではタミアラとミヨイ大陸の海底沈没
とつたわっています。
地球最古のシューメール文明は、日本天皇の基の呼び名
スメラミコトの一派が ここへきて作り上げた文明、

埴輪にも日本が最古の文明であるとの証があります。
日本の埴輪が原型でシュメールではInanna像、
バビロニアではIshtarという女神になっています。
また、宇宙人のうちのレピタリアン(爬虫類)種が土偶に
顕されているようです。

参照ビデオ:
証拠と証明1381+1323 縄文文明は世界第一の文明であった、

 

dogu

イスラエルは伊勢ラエル、伊勢が栄えるようにと名前を付けた。

スメラミコトの16弁菊花紋が世界中にあることはスメラミコトが天浮船(UFO)で
世界巡行をしていた証。
竹内文書によれば、スメラミコトは神降臨をし、問題があると、
ピラミッド(飛来御堂)で天と交信していたあります。

日本名、ヒラミット(飛来御堂)がビラミッドとなり、
竹内氏によると神武の兄の「ミケイリノ」は世襲名でピラミッドなどを造る
建設大臣のような役職名であったといいます。
そしてギザの第三ピラミッドを建造したメンカウラー王のことを、
古代ギリシャの歴史家ヘロドトスは「ミケリヌス」と呼んだという符合があるわけです。
その、ミカイリノの神がオリジナル出雲大社を作り、
エジプトのビラミッドもミカイリノが建てたと記録され、
出雲大社とピラミッド 内部構造は同じとなっており、

いまでも、寺社建築で、
屋根の荷重を分散して柱に伝えるための重要な組物の形式の一つ
斗栱(ときょう)の形式の一に「ひら‐みつと:平三斗】があります。

天地創造にかかわる天神7代の神の話は
旧約聖書の神が7日で地球を作るとの話とシンクロし、

ノアの箱舟、大洪水の話も不合朝時代、万国泥の海となるとシンクロし、

旧約聖書の神に弓を放ち、バベルの塔の崩壊を招き、
いままで一つの民族、1つの言語で
あった民がバラバラに崩壊したとの記述は、
神の怒りで起きた大地震で日本に壊滅的被害をうけ、
スメラミコトの権威も地に落ちたとシンクロします。

伊勢神宮内宮ちかくで祭られている猿田彦、赤い顔をして、鼻が高い人で、
またの名を. イスズヒコ(イエス キリスト)と言われており、
伊勢の五十鈴川(イスズガワ)で禊(みそぎ)をしますが、
それはキリスト教の洗礼といわれています。
神道のみそぎは海でおこなうからです。

猿田彦の画像
saruta-hiko

天岩戸(あまのいわと)て天照大御神を岩戸からおびき出す裸踊りをした
芸能の神、アメノウズメの旦那が猿田彦といわれています。
そう、
キリストが伊勢神宮とか神話に登場するのです。

もう一つ、天照大御神をキリストと解釈してみましょう。
天は「工」と「人」、つまり、大工、大工とはキリストの家族の職、
照とは、「日」に「召」されたと書き、
大は「一」と「人」、つまり一人、
神は「ネ」は神を表し、「申」で、神に申す、
つまり、
天照大御神とは「日に召された大工と申す」すなわち、
天照大御神=イエスキリスト

神道は「しんとう」とよびます。
なぜか、「とう」と呼ぶのは神道だけです。
茶、華、弓、剣、柔、仏、書、武士、合気、すべて「道=どう」と読みます。
何故かというと、「神十」がもとで、神と十字架が隠されているそうです。

明治天皇の孫、小林隆利牧師によれば、
伊勢の神宮にある一番大切な内宮に天照大御神が祭ってありますが、
そのまた奥の一番大切な場所に五芒星(スターオブデイビッド)があるそうです。
そして、約100名のユダヤ人が伊勢の神宮にお仕えするために、
近くに住んでいたそうです。

キリストの弟子たちがキリストの教え通りエルサレム宮殿にお参りしていた
純粋エルサレム教団がローマによりエルサレムが落城する際、
反ローマのユダヤ戦争に加担ぜず、東に位置するペラ都市に移住後、行方不明、
どうも、この12支族からなるエルサレム教団は日本まで
たどりつき、日本に純粋エルサレム教団本部(伊勢の神宮)があるようです。


後醍醐天皇の手形

”四天王寺にあるという後醍醐天皇の手形ヤバイな。ほんとうに手に穴があいてる。
北朝の天皇が誕生するまで天皇陛下は磔で手に釘を打たれたイエスキリストのように
代々手に穴を空けていたようです。

天皇陛下が行う大嘗祭(だいじょうさい)に聖水沐浴 があり、それは、
これは、キリスト教のバプテスマとである。

tegata天皇とは天の白い王=宇宙最高神、ヤハウエー
陛下(へいか)=「陛」とは宮殿の階段のことで、「階段の下」を意味す。
天皇陛下 = 最高神の住む階段の下で控えているもの=キリスト
となります。ですから、後醍醐天皇は自らがキリストとなるため、
十字架処刑の手のひら傷跡、穴をあけてあるのです。
天皇はキリストの様に人を愛し人を導く儀式が大嘗祭(だいじょうさい)

ですから、日本の天皇こそ本物のキリストの継承者であり、
バチカンンの法王は、ローマ帝国が作った偽物ですね。

だんだん、古神道の神話をたどると、
神道とキリストが重なりだしてきましたね。

旧約聖書と日本神話の家系図の酷似点、
Similarity between the biblical genealogy and Japanese mythology

kakei

ここで日本神話の天の岩戸開きとイエスキリストの復活の類似性を見てみましょう。

使徒ペテロとヨハネはマリアが最初に「キリストの死体」が消えたと
相談した人たち。

天の岩戸開き=イエスの死からの復活
天の岩屋 = イエスの墓
裸踊りしたアメノウズメ = マグダラのマリア
使徒ペテロの意味 = 岩
使徒ヨハネは夜が跳ねる = 夜明け

天皇とは天の白い王
天とは=エと人=大工=キリスト
皇とは白い王=神の背後で光る後光
天皇 = イエスキリスト
陛下(へいか)=「陛」とは宮殿の階段のことで、「階段の下」を意味す。
天皇陛下 = イエス(神)の住む階段の下で控えているもの=予言者=祭祀

が、
しかし、
一番の驚きは

皇統時代、スメラミコトが天空浮舟(アマノ浮舟:現代のUFO)にのり、
地球を飛び回り、
神有民営制度をしたというのです。
神有民営制度とは、
すべては神のもの、税金も搾取もなく、人々に土地を貸し与え、
神に感謝して生活する制度です。

北海道に伝承される「ソーラン節」はヘブライ語で
ヤ―レン=歌を歌う、心を楽しくする、
ソーラン=梯子、
つまり、ニシン小屋にある梯子を上り、天窓からニシンの到来をみつけて、
ヤ―レン、ソーラン、ハイハイ、
ニシン来たかと~~となるのです。
また、同様に、
お神輿を運ぶ掛け声「エッサ」は「運ぶ」
アナタ(貴方)はヘブライ語でアタ、
バレルはBarer,ハッキリさせる、
ハズカシメル=意味そのまま、辱める、
寒い=コオル
話す=ダベル
ハッケ→投げつけよ
ヨイ→やっつけよ
ノコッタノコッタ→投げたぞ! やったぞ!
ドスゴイ →踏み落とせ・異教徒を
ヨッシャーはヨシュア=勝利 、
有りすぎるので、下に表をのせます。
Moji
Moji2ここで、紀元300年ごろから、数百年かけて渡来した、
秦氏を説きます。


聖書外伝、第4エブラ書にはユダヤ戦争敗北ご、10種族が東の
Arzertへ移動したとあり、
新選姓氏録には、弓月王(ゆずきのきみ)の秦氏、中心人物、秦河勝がやく19万人の民をつれて、
弓月国、シルクロード、百済経由で日本へきたのです。
当然、絹織技術をも、持ち込みましたので、
今の宮廷でも、伝統として、天皇皇后は
蚕から糸を紡ぎ、絹織をするそうです。

弓月国から京都を中心に移住してきたとあり、聖徳太子の側近として活躍する。
秦氏創建の京都木島神社はキリスト教のネストリウス派ゆかりの神社で足を洗う
洗礼池があり、おなじものがイスラエルにもあり、秦河勝が晩年移り住んだ兵庫県赤穂
にある 大避神社(おおさけじんじゃ)は以前は「大闢(だいびゃく)神社」と書かれていて、
中国語ではタビテを 大闢と書きます。ここの宮司、生浪島(いなみじま)氏によると、
ここのご祭神はユダヤ紳で数々の伝説があるが、
イサライ井戸は12支族を意味する12の石組みで出来ているし、代々残る
お面は鼻高の天狗です。
秦氏は全国に八幡神社(ヤハタ=最高神ヤハウエー+秦=幡)や
稲荷神社を立てます。
下記の十字架キリスト画の頭上部に(INRI)とあります。
これが、INARI=稲荷の語源なのです。
ラテン語の「IESUS NAZARENUS REX IUDAEORUM」の頭字語であり、
日本語では「ユダヤ人の王、ナザレのイエス」と訳します。
そして、鳥居の朱色は イエスの血がついた十字架の色なのです。
Inri

雅楽も秦氏が伝えたもの。

【驚愕】ダビデ神社が、存在した~日ユ同祖論~
https://www.youtube.com/watch?v=TMTzegyaCPw

ところで、、弓月王(ゆずきのきみ)の秦氏の弓月城は
現在の中國新疆ウイグル地区にあり、ヤマトやナラという地名もある。

秦の始皇帝跡ともいわれる弓月城
yuzuki

【驚愕】弓月王は、実在した~日ユ同祖論~
https://www.youtube.com/watch?v=bHgH98m398Y

私には秦氏が運んできた絹織技術でできた、透けて見える、
左ウズベキスタン古代民族衣装が
右の日本の天女羽衣の原型のようにおもえます。
tennyo


それでは、準備は整いましたので
これより、本題にはいります。

 

下記の説はほとんど竹内文書研究した
宇宙考古学者、 高坂和導
南朝の武内宿禰の継承者73代によるものです。

この世は大きく4つの時代に分けられ、
天神                     7代
皇統                     25代
不合朝                                73代
神倭朝                                125代 (神武~現代の平成まで)
その時折の政治、文化が記されているます。

天神時代:
天地開闢(てんちかいびゃく:世界の始まり)の記録には7つ
神が存在する。

                天神一代 ―――巨大なエネルギーで宇宙創成をおこなった神として、
(元無極體主王大御神(もとふみくらいみぬしおおみかみ)と呼ぶ。

天神二代 ―――このエネルギーに陰陽がうまれ、物質が誕生し、星も形づくられる。

                天神三代 ―――天と地が分離し、大気が生まれ、地球が出来上がる。

                天神四代 ―――大陸が出現し、夫婦神が登場、生命が誕生。人類が生きていく環境を                                                                  整へ、月日や四季をもたらす。
大空霧雲雨祓吹上(おおそらきりあめはらいふきがみ)――気象の神
天日瑞穂作美尊 (あめひみずほつくりみのみこと)――農業耕作の神
天豊速産霊の尊 (あめとよはやむすびのみとこ)――技術系の神
そのた、専門集団の技術神がいる。

     神々は遺伝子操作で5色人(黒、黄、茶、青、白の肌を持つ人種)を地球にうみだ            
す。これがオリンピックの5色リングとしてあるのだそうです。

     富山県五箇山の天柱石は神々が地球や人類を作り上げるあいだ天と地を行き来して      
いた場所 ――古代における宇宙船の発着所。

天神五、六代の説明なし、

天神七代 ――― 地球国家をつくるため空から
天日豊本葦牙気皇主身光大神
(あめひとよもとあしかけきみぬしみひかりおおかみ)
が日の位山に三千億年前に降臨し、
最初のスメラミコト(天皇)となる。 

皇統の時代
スメラミコトによる世界統治の始まり、日本を中心に世界を16に分割し、それぞれに自ら任命した王により納めさせる。日本のスメラミコトの紋章、十六菊花紋(別名太陽紋)は世界を
16の花弁であらわしたもの。世界統治の拠点が富山県の御皇城山一体であり、
神話ていう高天原である。

たしかに、いまでも日本級のサイズの島を入れると14あります、2つは海中に沈没
したのでしょう。

十六菊花紋(別名太陽紋)はバビロンのイシュタル門、アルバンブラ宮殿の飾り窓、
ローマの公園、エジプトのラムセス二世の妻の胸像、インド、イラク、フセイン大統領の指輪
と、あちこちにあるようです。

下記をクリック参照すると驚きますよ。
富山市の 皇祖皇太神宮資料館

頻繁にでてくるスメラミコトの万国巡幸とは
スメラミコトが世界を巡行したことを言い、
その際に使用したのが、天空を駆け巡る、
船形の天空浮舟(現代のUFO)です。
この当時のスメラミコトの活躍は
有名な古代エジプトの太陽の船、デンマーク出土の太陽の船、コロンビア出土の
黄金ジェット機、マヤ遺跡のロケット操縦士ははこれを描いたものの証のようです。

UFO発着所の羽根飛登行所を羽根と名付けたので、
日本にいまでも数多く羽根の付く場所があり、
それらば、当時のUFO飛行場跡のようです。

もともと、日本の旗は2つあり、
日本の国旗「日の丸」はヒイズルの国が夜明けを迎えるころ、
諸外国はヨモツクニとなるので、「月の丸」旗として存在し、
地球国家をしめしていました。

この時代の年数の数え方は、今の1年を2年と数えたものもあり、
年数は、あまりあてになりませんが、

スメラミコトが宇宙と交信する際、使われたのが、
ヒラミット(日来神宮)で、今でいうピラミッド、
日本にピラミッドが何ヶ所かに造営され、
皇統24代、600万年まえに作られた
富山の尖山が世界最古のピラミッドで、自然の山を基に、
北斜面は人口的にこうちくされているそうです。

不合朝の時代

300万年前/万国泥の海となる。太平洋にあったタミアラとミヨイ大陸は海底に沈み、
不合朝七十一代、神武天皇の父の時代にいままであった感謝の気持ちが人間の驕り(おごり)となり神の怒りで起きた大地震で日本に壊滅的被害をうけ、スメラミコトの権威も地に落ち、
五色人達の王もスメラミコトへの畏敬の念を無くし、聖人たちは、それを悲しみ、人の取るべき道を教える使命を感じたのですが、スメラミコトの世界統治は終わる。

不合朝時代と神倭朝                時代の間に、歴史上の大聖人たち、
モーゼ、釈迦、孔子、孟子、キリスト、が次々と現れますが、
彼らは日本にきてスメラミコトから大切なことを伝承されているようです。
多分、選ばれたかれらのなかには、天空浮舟(現代のUFO)に乗れたのでしょうか?
とりわけモーゼは日本とゆかりのある人で、
水路でアカバ湾からインド洋経由で能登の宝達水門へ到着とあります。
モーゼが12年間住んだ能登の宝達山のふもと三つ子塚(モーゼの墓)583歳の天寿をおえてここにまっられています。
宝達神社の狛犬はファラオの頭巾がある。

moze

イエスキリストも来日時、布教をする前、日本で修業し16弁菊花紋の衣装をきた絵と
その記述が竹内文書に記載されており、武内宿禰の継承者73代によると、
イエスの墓はイエスの血族、澤田家の御墓群で守られ、
青森の三戸郡新郷村大字戸来(へらい)
昔の戸来村、そう、ヘブライ村に あります。
ゴルドバの丘の十字架でなくなったのはキリストの4人兄弟の3番目イスキリで、ご本人はもう一人の兄弟とここに住んでおり、この墓は弟の墓だそうです。日本名イシキリヒコと呼んでます。

状況証拠
・キリストの墓を代々守ってきたとされる澤口家の家紋は、ダビデの星に類似している
・新郷村の旧名は、戸来(へらい)村であり、地元の人はこれを「ヘブライ村」というそうです。
戸来村には魔よけのため、赤ちゃんの額にクロスを描く習慣があった。また赤ちゃんを丸いカゴに入れる習慣がヘブライの習慣と似ている
・以前この地域では父親のことをアダ、母親のことをアバと呼んでおり、これらはアダムとエバ(イブ)がなまったものとされている
・この地域の民謡「ナニャドヤラー」の歌詞が、ヘブライ語で解釈できる。
・聖書内に、キリストの21才から33才までの12年間に関する記述がない

我々の習う有史時代は、この後の時代なのですね。

 

それでは、参考資料をどうぞ。
竹内文書                           
『新・霊界物語 第百四十七話』
https://www.youtube.com/watch?v=hMRzbsWver0

ムー度満点!トーク vol5.竹内 睦泰
https://www.youtube.com/watch?v=9uycqoY3WbE&list=PLGDyrdEALuvlnFbvemN0mSfUyzCzdMMp2

 

 

 

 

日本の「和」という文化が、
何故、世界一、筋金入で優れた文化なのか を証明しましょう。


Jomon

Youtubeの目からウロコ、小名木善行さんの流れを基に、下記に展開しましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=usEPYPBe_D4&list=PL6mu43UnNThBwVLAR-7zl2hHZFAFfnAiB

 

世界4大文明とはメソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・黄河文明等、
わずか約紀元前5000年前からの文明を言いますが、
そこの栄えた時期は、緑多く水豊な地域でした、
しかし、
人間が長い間、戦争をし、生活のため木を切り燃料としたので、
いまは砂漠化してしまいました。

そのようなものを文明とよべるのでしょうか?


一方、


日本の縄文文明は東の果てにある日本列島にあらゆる人類種族が集まった、
最初の人種メルティングポットを形成しました。
約1万7000年もの間、戦争もせず、栗の木等を村の周りに植林して、
自然と共存し、自然をつかさどる神々に敬意をもち、
多神教をもち、自然と人と、お互いに助け合い共存する、
サステイナブル文明を構築、縄文後期には稲作を取り入れていきます。
自然と共存し、世界4大文明地のように
砂漠化させない緑多き文化です。


貝塚は世界のどこにでもありますが日本の貝塚には人殺し用の
武器が出てこない特徴を持つ、唯一の文化です。

縄文期は争い少なめだった? 暴力死亡率1%台 岡山大教授ら人骨分析


また、この時期の土偶も壺も岡本太郎に度肝を抜かせるくらいの、
素晴らしい自由なデザインで、 女性はいろいろな飾りを身に着けて

豊かなを生活していたようです。
それが、弥生時代に推移すると、戦を互いにはじめたようで、
戦に労力を取られ、質素な生活となります。


しかし、これほど長い間に戦争のない自然とも人ともお互いに
助け合う文化は世界中にはありません。
これは、ほかに類のない1万7000年で基礎を培った
筋金入りの日本「和」文化のルーツです。

 

そして

日本神話では相手を消滅させる戦争の形をとらず、
「国譲り」があるのです

昔々、大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)が出雲の国は治めていたが、
高天原(天上の神々の国)を治めていた天照大神(アマテラスオオミカミ)に
戦のない国譲りをするわけです。


出雲と大和文化圏の和合、
大和と伊勢文化圏の和合があり、外宮に大和文化の神々が伊勢文化の
天照大御神の鎮座する 内宮へお仕えするとする共存の形があるのです。

そしてまた、参考のために聖徳太子の17条憲法を下記に、
私なりの超ミジカ解釈で載せましたが、ミカドが民衆を御身宝とし
役人は「和」の精神で民衆(御身玉)に使えよと、
さらに「和」を進化させていて、
この心が現代庶民文化の常識として流れています。

この制度のことを「君民恭治制度」と言います。
外国と違い、君主が民から搾取をしない制度のことです。
この制度は民主主義より強度でシタタカナな理想とする
世界最高の制度であり、日本文化の集約である「和」の
ぶんかなのです。

それでは、どれくらい、素晴らしのか、ユダヤ長老の告白を
ご覧ください。


──ユダヤ長老が明かす戦後病理の原像──

序文:1章から6章までのリンクがありますが、
特に第4章は日本国憲法に秘められた秘密を解くので重要です。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

 

 

 

下記に世界主流文明「一神教」と日本文明「多神教」の
根本的な違いを、私なりに解きましょう。
その違いが判ることで、

現代をどのように修正できるのかがわかります。

西洋文明の一神教への流れ:

西洋、中近東の古代多神教の 「一神教」へとの変貌とは、
バビロン捕囚の時代が境で、
一人のユダヤ人秀才、ハムラビ王が

派遣争い、 敵を罠にかけての領地の奪い合い、
敵を奴隷にし、民衆を束ね、政治で操れる知恵として

民俗伝説に長年につたわっていた大洪水のあと

神に選ばれたアブラハム家族をたくみに自分と刷り合わせ、

「神の命に聖約したものは報われ、
破った者は処罰される
宇宙創造全知全能最高神」
の存在を作り上げ、ピラミッド型頂点で

平民管理ができる「一神教」ができあがったのです。

;;;;;
注釈:

ここで、宇宙規模の視野にとびます。

この体系は、当時としては画期的なものでした
当時代は南米でもそうですが、人生贄を神に捧げるのが主流で
この地域もバール教が主で、長男を人生贄としてましたが、
その代わりに、神との聖約(コベナント)をすれば、代わりに
羊を生贄にできたのです。
この当時、地球を支配していたのが、
たちが悪いので、宇宙で追いやられ、地球に逃げてきた
堕天使(ルシファー)と呼ばれ、

最近ではドレイコーと呼ばれる、地球人型宇宙人で
グローバリスト達を使い、
今でも地球支配をしているようでが、
その支配がいま、終わろうとしています。
それは、かって巨石文化を起こした善良な鳥形宇宙人
ブルーエビアンが彼らをまた、
追いやっているからのようです。
ちなみに、エジプト神話では、ブルーヘロン(アオサギ)が
石を無重力にしてピラミッドを作ったことになってますよ。
;;;;;



これが現在流布している

偽キリスト教聖書原型となり、政府の一般的な法則、貿易法、

商人の法則として存続し、最終的には現在の統一商事法典

(英: Uniform Commercial Code, UCC)として現在へと
つながっているのです。

そして、ハムラビ王は、神の神託として
神が人類に自然を管理するように命じたとの教えを編み出し、
人類を自然より上位に位置させました。

この体制を
バビロニア奴隷操縦技術(the Babylonian Slave Driving Techniques

でのマインドコントロール(the Babylonian Slave Driving Mind Control )
と呼びます。

それは宇宙創造全知全能最高神から選ばれた選民という位置付で、
たの民を征服、大量虐殺し、その成果が大きいほど、褒めたたえられ、何とか大王と呼ばれるように
なるのです。その一方、ほかの民からの征服を侵略と呼ぶ文化が定着します。
ですから、西洋のアジア、アフリカ植民地化は褒めたたえられ、日本のアジア植民地化解放は
アジア侵略と定義されるのです。世界の1神教がそれぞれの宇宙創造全知全能最高神
たてるため、この思想の根本構造は民をDivide, Controlする仕掛けなので、
the Babylonian Slave Driving Mind Controlとなるのです。

 

ですから、自然を破壊して利益を出す会社経済という推進力で動く
文化で、今では、環境がついに人類に牙をむきだしました

世界ピラミッド頂点に君臨している
ユダヤ教では異教徒は家畜とみなすタルムード経典も
出来あがり、2千年弱、いまだにこれを 信仰し、西洋文明
1%のピラミッド頂点に成り上がった、ハザールユダヤ人にて、
その通りの政策が実行されています。

タルムード教の1節:
●なんじらは人類であるが、世界の他の国民は 

ゴイム・異邦人(Goyim、Gentiles)
であり、
人類にあらずして獣類である。(ババ・ メチア、一四六の六)。


もともと東ヨーロッパ白人達は、土着バール教にて、
人を神の生贄にる集団でしたが、そのことを周辺国に忌み嫌われ、
最寄りの国々からの圧力で、 ユダヤ教へ改心したと宣言しましたが、
その土着バール宗教を捨てずに改心した、白人系ハザール
、自分達をユダヤ人と呼び出しました。日本人の仏教徒が
インド人だというようなものですが、
彼らを別名
ハザール偽ユダヤ人、
アシュケナジーユダヤ、サバスチャンユダヤ人
と呼び、

『新約聖書ヨハネの黙示録、 29節に、

アシュケナージ系偽ユダヤ人について次のように述べています。

「私はあなたがたは働けども苦難と貧困であり、優秀でも
あることは知っている、しかし、

自分達をユダヤ人であると言っているが、そうではない、

それは神への冒とくであり、あなた達は悪魔教会の民である。」
とちゃんと書いてあります。

The Book of Revelation, Chapter 2, Verse 9, states the following which

would appear to be about these Ashkenazi Jews:

    "I know thy works, and tribulation and poverty, (but thou art rich) and

I know the blasphemy of them which say they are Jews, and are not,

but are the synagogue of Satan."

しかし、
この白人ハザール偽ユダヤ人は大変優秀な人たちで、
彼らは、2千年弱もの年月をかけて、ユダヤ教の
タルムードの教えを求心力として 経済という流れを作り、
株組織の大本となり、株操作技法の羊毛刈りを仕掛け、
株をただ同然で入手し、 世界大企業株主となり、
国のお金を刷る権利を得て、分断統治技法で世界を制覇するため、
世界大戦争を起こし操作してきました。

戦争する敵味方の両国に金貸をし、両国を借金まみれとし、
それらの国々の政府を乗っ取る、分断統治技法を駆逐し 、
しだいに、大世界規模企業、 マスメディアの大株主となり、
情報操作、庶民洗脳を駆使し
今では、

彼らの組織は現在、
庶民には見ない
雲の上の世界ピラミット頂点に君臨し、
人類を地球規模の大恐慌へと混乱に陥れ、
国々が助けてくれー叫びだすと、皆に感謝をされつつ、
ONE WORLD支配の頂点に立つための
調整をしているところです。

さて、 上記の結果として、

ハザール偽ユダヤ人が頂点支配した 欧州による 植民地化では、
現地の人々には教育、職業のチャンスを与えず、
自分達の文化を支えるゴイム、動物、奴隷として、
100年以上君臨しました

 

しかし、その一方、
「日本の多神教」とは、
一神教でいう頂点の宇宙を作った最高神(全知全能絶対神)の下に、
色々専門分野の神様達がいて、人間の願いを聞き、出来れば
かなえる努力をしていただく構造の神様達がおり、それらの神様達は人間と
著しく関わることのできる、能動的な神々として存在します。
ですから、神社もお寺もキリスト教会も国民がそれぞれの場で
わけ隔てなく、利用させてもらえる、仏教で言う「大乗の教え」なので、
基本的にどの宗教とともに共存できる
世界唯一、 神々も庶民生活に参加できる
日本固有のダイナミックな宗教感なのです。
そして、

最高神(全知全能絶対神) とのコンタクトは専門家である、
宮司やお寺の住職達、 専門家が修行して、庶民代表として、
あたることになっている構造ですが、
在家でも自由にそのことに挑戦できるのです。

日本は西洋の「神が人間に自然管理を任した」と偽りの 神託とは違い、
人間は自然の単なる一部とみ、自然を司る神々を敬い
自然と共存、人も自然も神々をも助けあうという
ダイナミックでシタタカナな常識のある文化として
出来上がるのです。

もともと、日本には宗教という、言葉も無く、「宗教」とは
明治時代に西洋のRelision を「宗教」と訳した、新しい言葉です。

ですから、日本文化には
芭蕉の「やれうつな、ハエが手をする、足をする」
秋の虫の鳴き声を「チン千ロ、チン千ロ、チンチロリン、秋の夜長を鳴きとおす~」
と感じる文化があるのですが、

西洋は、ハエは害虫、ぴしゃーと殺し、虫の鳴き声は雑音となります。

上記の結果として、

日本が朝鮮、台湾併合をした際には、
現地人に義務教育を施行、多くの学校、帝国大学を建設、
優秀な学生も日本軍の上級幹部とし、終戦後
A,B,C級戦犯となった方たちがいますし、 また、
韓国に幹線鉄道を敷いたりして、朝鮮人口は10倍にも増えました。
同時に、アジア諸国を欧州植民地化から解放させました。
これが建前だけの西洋民主主義よりさらに優れた
日本の常識、「和」の文化です。
ミカドが民衆を「御身宝」とする「和」の文明が日本の常識なのです。

他国が奴隷制度をしてた時代にミカドが民衆を御身宝とする文化を
持っていた日本は筋金入りの「人権先進国」だったのです。


(裏話:日本朝鮮併合で、韓国の人たちが本当に困って恨んだことが
ありました。それは、路上脱糞禁止令、
もともと 韓国は家にはトイレを作らず、路上に脱糞し、
犬がそれを食べて太り、その犬を食べるという、
食の連鎖が成立してましたが、
日本国の命令で、 突然禁止となりました。
サー大変、とりあえず、土間に穴を掘り脱糞したそうですが、
雨が降ると、 土間にうめてたった キムチにウジがわくので、唐辛子を
真っ赤になるまで入れてウジがでるのを防いだそうで、それが
今の真っ赤になるまで唐辛子をいれるキムチ文化なったすです。
ちなみに、中国人は昔、
韓国人を濊族(ワイ族)つまり糞尿族と呼んでいました。
歴史に出ない事実です。)

 


「和」文化は
裏で情報管理し国民管理をし、だましている
建前だけの民主主義西洋文化と教義が180度違い、
神々とも共存でき、
世界では君主が国民より搾取するのが当たり前ですが、

君主が国民より搾取をしない


「君民恭治主義」となっており、


民主主義より ダイナミックで強かな
古代ユダヤ人たちが理想とした容なのです。

 

 

 

さてここで皆さんに
大化の改新で起きた2つの流れをみてもらいます。

 

 

最初の流れ、

聖徳太子の没ご、蘇我入鹿が勢力を持ち、自分をミカドと呼ばせ 、
聖徳太子の子とされる、
山背大兄王(やましろのおおえのおうじ)を討ちにでるのです。


ちょっと話を今にもどしますが、
文科省が最近、小中学校指導要領改訂で、「聖徳太子」の名を
「厩戸皇子、うまやどのみこ」と改めようとしていたことは、
みなさんお聞き及びだったと思います。
―――そこで、私にひらめくのは、
イエスキリストも馬宿でお生まれのユダヤ民族の王ですよね。
たぶん、聖徳太子は日本版イエスキリストとの位置を獲得したのでしょうね?



さて話を元に戻しますが、山背大兄王は戦闘を望まず
「われ、兵を起して入鹿を伐たば、その勝たんこと定し。
しかあれど一つの身のゆえによりて、百姓を傷りそこなわんことを欲りせじ。
このゆえにわが一つの身をば入鹿に賜わん」と言いました。
結局、山背大兄王は生駒山を下り斑鳩寺に入り、
11月11日(12月30日)に山背大兄王と妃妾などの 一族は
もろともに首をくくって自害し、聖徳太子系が消滅します。
結果、ますます、蘇我氏が勢力強化をします。
このまま、蘇我氏が天下をとれば国が蘇我氏の私有物となり、
西洋文化と同じとなったのです。

 

次の流れ:
中大兄皇子(なかのおおえのおうじ、後の天智天皇)や
中臣鎌足((なかとみ の かまたり)後の藤原鎌足)らが

飛鳥時代の孝徳天皇(西暦646年)に発布された 改新の詔に基づ
く政治的改革(大化の改新(たいかのかいしん)で、 蘇我氏を滅ぼし、
蘇我氏など飛鳥の豪族を中心とした政治から天皇中心の政治へと移変させ、
日本人が現在使う2文字苗字や、2文字地名を設定し、水時計をもとに、
お寺の鐘を2時間ごとに突き、時間共有を設定。ここに日本人の時間を守る
習慣が生まれ、ミカドが民衆を「御身宝」とする「和」の文化に戻るのです。

 

この制度を「君民恭治制度」とよび、
君主が民から搾取しない、
世界最高の制度で、「民主主義」より抜きんでた
ユダヤ人の理想とした 制度なのです。

 

<参照>

 

今の国会を見ると、最悪なので、
下記の
十七条憲法精神
を新日本国憲法に注入してもらいましょう。

十七条憲法:(下記は私が本物は長いので、超簡単にまとめたものです)

憲法第1条     和を最も大切なものとし、争わず。
憲法第2条     仏、法理、僧侶(三宝)を敬び、仏教精神にて国家を営む。

憲法第3条     秩序を保ち、社会安定をめざす。

憲法第4条 役人は礼を基本とし、礼にて、人民をおさむ。               

憲法第5      政治、裁判は公明正大とす。

憲法第6      よい行いは隠すことなく公にし、悪事は必ず正す。
<詳細>

                                こびへつらい欺く者は、国家を覆す恐ろしい武器となり、

                                人民を滅ぼす鋭い剣である。

                                またこびへつらう者は、上には好んで下の者の過失を言いつけ、

                                下に向かうと上の者の過失を誹謗(ひぼう)するものである。

                                これらの者は天皇に忠義心がなく、人民に対する仁徳も持っていない。
       これは国家の大きな乱れのもととなるのである。

憲法第7      聖王は官職に適した人を求め、人のために新しい官職を設けない。
      そうして、国を治め、国家安泰をはかる。

憲法第8条  役人は朝早く登庁し、夕方遅くまで勤務す。

憲法第9      信(真心、誠実)を人の道の根本とし、信を基に何事も成す。

憲法第10   心の怒りをなくし、憤りの表情を棄て、人々の意見を聞き、行動を起こす。  

憲法第11   官吏の功績、過失を判断し、賞罰を必ず行う。

憲法第12条 国に2君主なく、人々に2人の主人なしとす。 

憲法第13   役人は互いに助け合い、和の精神をもつて公務とす。

憲法第14条 役人は、嫉妬心を破棄す。

憲法第15   役人は、私心をすて、公務に専念す。

憲法第16条 役人は、民の忙閑時期をわきまえ、徴用で民を使役す。

憲法第17条 役人独断での決定を戒め、衆知を集め、検討判断す。

この2つの流れを現代日本にあてはめてみると、
日本を守る力のなくなったアメリカに国防を任せ、
売れない米国債 を買わされ、 日米安全保障条約のもとで、
いろいろややこしいプラザ合意に代表される不平等条件等

をのまされている日本の現状を知らずに、純粋に
戦争反対を唱える平和ボケ国民が 政府役人を選べば、

山背大兄王(やましろのおおえのおうじ)の轍をふむのでしょう。

 

なぜ、私が、そのように断言するのか、
どういうことが裏に潜んでいるかを
ぞき込んでみましょう。

アメリカを乗っ取っている
1%の白人ハザール偽ユダヤ組織は異教徒をゴイム、家畜とみなす
宗教者であることを隠し、見えない雲上のピラミッド頂点にて、
敵にも味方にもに融資し、両者を管理する分断統治手法の名手、
株組織大元締として、内部株操作での羊毛刈り技法にて、
株を安く手に入れ、いままで有望企業を手に入れて世界を
手中にする、奴らの真の姿に気が付いてないし、いまでは
賢くも、TPPという規則を作り、世界企業が国々を超えた力を持つ
ことで、One Worldとし、自分らがその頂点に立つこと が図られている

ことも知らずに、
日本固有の「和」の感覚が世界共有であると信じている
彼らは、 平和ボケ主義者だからです。

現在の自衛隊の全ての重要兵器は、
全てアメリカ製を買わされているわけで、

自衛隊はインスタントラーメンだと、呼ばれています。
なぜなら、
彼らは日本の敵を利用して日本に高い兵器を売り
利益を絞り取る、 分断統治をしてきた輩ですよ。
最悪アメリカが敵となれば、日本の重要兵器は彼らのコンピューター
制御にてすべて不能とされてしまいます。


ですから、

私は中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)流れを日本国は選び、
民衆を御身宝とする「和」の文化を継承しなくてはと考えます。


そこで、
日本国は日本人が守り、火の粉が降ってきたら自力で、
アメリカに頼らず、 火の粉を消せるだけの力を持ちたいのです。

ですから、アメリカに丸腰にされた
日本国憲法
第2章戦争放棄条文を下記のように変えたいですが、
それ以前に、国際条項にある、
日本が戦争武器作成を始めたら、宣告なしに、日本攻撃を始めてよろしい
とある条項を、そろそろ無効にしましょう。

そして、
次は憲法第2章、戦争放棄の改正と行きましょう。

私の考えでは、

第2章 戦争解決

第9条 
1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、

国際紛争の際はことごとく平和的解決に努め、交戦を断じて求めない。

2 しかるに、必要不可欠な自国防衛がもとめられる際においては、
日本国民の平和を守るため、 自国最先端技術で装備した
陸海空軍 その他の戦力による、国の交戦権を認め、
平和に対する不安を解消することに努める。

この新規条文のほうが、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)のごとく、
現代における、筋金入りの日本の「和」の文明を
維持する唯一の方法ではないでしょうか?

 

さて、希望的観測をのべましたので、
国防に関し、現実味のある話を下記にまとめてみました。

 

日米安全同盟と集団的自衛権のドストライクな解説:


小川和久教授は内閣官房危機管理研究会主査などを歴任されたかたで、
一番まともな意見を展開されているので、
ここで、 一緒に勉強しましょう。

 

以下は小川氏の見解を私なりにまとめました。

 

氏によれば、「あなたは集団的自衛権」に賛成か反対かと問うのは馬鹿な質問とする。

その質問の前に、 下記前提条件を明確にしておく必要がある。

 

自国の安全保障をする際、現実は2つの選択しかない。

 

1.自国だけで独立した安全確保体制を維持する。

2.同盟国と安全保障を取る。

 

1選択の場合、
毎年23兆円ほどの予算を10年から20年使う必要があるが、

現在は選択2の同盟下で5兆円枠で収まっていて、選択1を国民は望んでいない。

また、連合国により敗戦国ドイツや日本は軍備で自立できない規制が敷かれていて
人に例えると、片足を無くし、義足が無い状態なので、立っておくためには誰かの肩に
もたれなければならいないのが現実となっている。

 

であるから、

 

2の選択しかない。

世界一軍事力のあるアメリカと安全保障選択とは、戦争抑止力として良い選択であるが、

2つの懸念「1.戦争に巻き込まれる可能性」「2、飽きられ裏切られる可能性」が

両国に生じる、しかし、当然、お互いに助け合う相互防衛、
すなわち「集団的自衛権」があることが当然であり、相互安全保障の前提となる。

 

ここで、日本にある米軍基地の立ち位置の理解が必要となる。

日本内にある米軍基地は84か所、自衛隊と共有できるのが50か所、合計134か所となり、
他国にある米軍基地とくらべ米軍本社が日本に配備されていて、
遠くはアフリカの希望港までが管轄下にあり、他国の基地は子会社にすぎない。
それほどアメリカ防衛上大切な場所を日本は米国に提供していて、軍備では非対称的であるが、
世界平和維持に関しては、米国と同等の位置にいて、
米国が一番おそれるのは、
日本にナショナリズムが出来上がり、に日米安全同盟の破棄となり、
日本が1の選択をすることだということを知つておく知恵と認識を
国民意識がわかる必要がある。

 

 

また、日本の「戦争巻き込まれ、そして侵略の懸念」が議論されるが
、自衛隊軍備力はアメリカ同等の軍備力として議論されるが、
自衛隊は自立で外国制覇をするだけの軍備力はなく、
あくまで自衛を主とした集団的自衛権となる規制で活動するだけであり、

「集団的自衛権」は国際法で認められている。

 

国会 正論!素晴らしい質疑 小川教授が集団的自衛権の必要性 最新の面白い国会中継
https://www.youtube.com/watch?v=Rfh8U9e2KqE

 

伊佐進一(公明)/高レベル神答弁の小川和久[国会中継]平和安全特別委員会(2015/7/1)
https://www.youtube.com/watch?v=BhmbNJflpgs

 

【小川 和久】集団的自衛権を考える

https://www.youtube.com/watch?v=2cR1SWfr_20

 

【小川和久】 何故もめる? 普天間基地移設問題の裏話
https://www.youtube.com/watch?v=5BwIQTGVvek

 

 

 

 

 

 

 

この章からは、
日本を律令国として築いた
古代ユダヤ人とのつながりを
説いていきます。

たまたま、私の友人、若月小百合がカンツォ―ネ歌手で、

アダモがイスラエルで書いた有名な
イスラエルの神は何処えいつたの!

と唄い、私が字幕をのせ、下記youtubeにのせましたが

今のイスラエルを嘆く詩です。

ちょうど、ここの章とかさなりますので、

素人動画で、音声がクリアーでありませんので、
字幕をよく読んで、嘆きのポイントを想像してください。

 

それでは、若月小百合の

「イスラエルの神は何処えいつたの」、をまず、ご鑑賞ください。

 

さて、イスラエルの神はどこえ、お隠れなのでしょうか?
この章の終わりで、その答えを出しています。

 

 

 

 

日本文化が出来た本当のルーツを知る。

 

これから検証する内容は、何らかの理由で、
これまで、隠されて来たものでしょう。 
しかし、 ここまでくれば、
もうそろそろ、 真実の出番が来ているようです。

 

さて、このサイトでは
日本神話は多神教信仰の古代イスラエル人が書いたと証明し
ます。
また、竹之内文書によれば、日本の神道はイエスの教え
そのものとつながります。

日本に来た古代イスラエル人は多神教を信仰

日本に来た、古代イスラエル人は"ダビデの王国"が栄え栄光の中に
あった時代には全土で多神教が信仰され、人々の家からは多神教信仰の
証拠となる祭壇や多神像が見つかるのです。
そして、そのオリジナルが習慣が
今でも日本文化に生きている証明を後ほどいたします。

ダビテ王は多神教だったのです。これが大事です。

 

それから、一信教へとの移り:
多神教の証拠の出土は、
バビロン捕囚の時代を境にぱったりと途絶え、
一人のユダヤ人秀才、ハムラビ王により、一信教となり、
現在に至るまで流布している
偽キリスト教聖書原型を築き、
政府の一般的な法則、貿易法、
商人の法則として存続しつつ、
最終的には現在の統一商事法典

(英: Uniform Commercial Code, UCC)として
現在につながっているのです。

 

 

日本に来た古代ユダヤ人たちは

イザヤの大預言を基に大きく
3回に渡り日本に来ています。

ユダヤの民は神からイザヤを通して発せられるメッセージにて
旧約聖書に出てくる
イザヤの大預言とは:

「日の出の方角に浮かぶ東の「海の島々」があり、そこで、イスラエルの神、
主の御名を尊べ、その新天地では神の祝福が訪れる。」という予言にて、
東の果ての日本まで辿りついた3派のイスラエルの民がいるのです。


イザヤとはイスラエル国家が崩壊する時代のBC722ごろにあらわれ、
旧約聖書に登場するイザヤで(ヘブライ語: יְשַׁעְיָה‎ (yesh-ah-yaw') 、
大預言者。名はヘブライ語でイザは「救い」ヤは{神}で、
「神の救い」を意味し、
日本語では、ラテン語形
Isaias(イサイアス)で‐s を除いた
「イザヤ」で呼ばれています。

 

BC722以降:アッシリア軍から逃げた第1派古代ユダヤ人の出雲系
オオクニヌシのミコト「国譲りの神」、出雲系から正統系ユダヤである
天孫系へと国を譲った神として古事記で知られる。

BC586以降:新バビロニア軍から逃げた第2派古代ユダヤ人の天孫系、
天照大神(アマテラスオオミカミ)で知られれ、
淡路島に最初に到着、イザナギ、イザナミから始まる「国生神話」
を出雲系の話も取り入れ国譲りの後で神話を生み出したと思われる。
彼らが「契約の箱」等、ユダヤ民族3種の神器を日本へ運んできた
正当ユダヤ系ととして出雲系が認めたでしょう。

AD70以降:最後にローマ帝国から逃げて、
キリストの十字架を日本へ運んで来た
3があります。

 

ユダヤ文化と日本文化の類似点

下記右にある千葉県で出土された埴輪と、大国主のミコトのパンツは
膝のあたりの紐で長さを調節するあたりが酷似している同じ文化。

 

Ifuku

 

ミズラ髪型埴輪

 

Mizura

 

ユダヤの宝、神からの「契約の箱」と「お神輿」の形、運びの習慣の酷似点。

Mikoshi

 

山伏とユダヤ教修行者衣装の頭に乗せた箱(トーラ入箱)の酷似点。

 

Yamabushi

 

旧約聖書と日本神話の家系図の酷似点。
Similarity between the biblical genealogy and Japanese mythology

Genoorogy

 

相撲の由来: 
旧約聖書ジェネシス
3228にある。ユダヤ人の最初の父、
アブラハムの子アイザックを父とするヤコブが神の命で、
家族とともにカナンへ帰れる際、ヤボック川を渡る際、

見えない神にレスリングを挑戦され、神よりヤコブからイスラエルとの名前をもらう。
イスラエルという意味は、神と格闘した者とのいみ。
これが、愛媛県の大山祇神社の一人相撲神事として受け継がれている。

これが、日本の神事としての相撲の始まり。

Sumo

 

キリストがガリヤ湖を歩いた言い伝えは、
古代気象学者によればその当時ガリヤ湖も凍り付いていたはずとのこと、
神様が湖を渡り歩いた長野県諏訪神社による「御神渡り」として、
残る
.

 

SuwaWater

 

イエスが張り付けられた十字架は第三派のユダヤ人、秦氏により
日本に運ばれてきました。驚くべき事に、イエスの磔刑から2000年を数える現在でも、
十字架は一切腐らず、当時のまま(血のついたまま)の姿を留めています。
ピラトが「ナザレのイエス ユダヤ人の王(INRI)」と書き、
十字架上に打ち付けられた罪状板は、

現在、伊雑宮に保管されています。 このINRI, (INaRI)
日本全国に散らばる「稲荷神社」の語源です。
稲荷神社の鳥居の朱色は、
人間の全罪を一人で背負い逝かれた
イエスの血がついた十字架の色なのです。

INRI

八幡神社は正式にはヤハタ神社とよみ、ヤハウェ神社のこと。
八幡神社を分解すると

八幡:ヤハウエー
神:かみ
社:国の神をまつる御殿

つまり、八幡神社は「ヤハウエー神をまつる御殿」となる。

神代文字:
yahawe-


本最古の書物は古事記と日本書紀しかないと言われてます。
表の歴史、そして時期がくるまでは現してはいけない本当の裏の歴史。
とてつもなく大きな理由で、それ以前の書物が処理された可能性が
この章を読むと、浮かんでくるはずです。

 

日本人は選ばれた民だという事が判明した!?
Japan is a special country for Israel ! ?

何故、日本3大祭りである京都祇園祭の鉾に;

 

ピラミット、王宮、旧約聖書の一篇の
緞帳が鉾に下がっているのでしょうか?

 

なぜノアの箱舟がアラハト山に着いた日とされる
7月17日が祇園祭の重要な日と重なるのでしょうか?

 

cover

 

 

それでは、青い字のリンクを飛ばさず、一つ一つ、
めくりながら隠されてきた真実を検証してください。

(2) 旧約聖書の民、古代イスラエル人YAMATOが
イザヤの予言
に従い 約束の新天地、 日本に着き

大和朝廷となり日本国を創た事実関係を解く資料をそろえました。

 

預言者イザヤとイザナギノミコトの繋がりを上のイザヤの予言サイトから
読み解いてください。

 

このイザヤのイザ(神の使い)が

ここかしこの重要箇所で汲み込まれていますので
良く注意して読んでください。


イザヤの予言、
イザナミノミコト
イザナギノミコト

伊勢神宮の最重要な内宮を伊雑宮といいます。


現代文の

いざ、いざや、意味は感動詞 さあ。どれ。
人を誘うとき、また、自分に対して、行動を促すときに発する語。

と変化してますが、
さて、前文の意味を元に、わたしが

、「いざや、楽しくわれ行かん」を約せば

「いざ(神の使い)、や(ヤーベ神)、楽しく、私は行こう」となるので、

いまでも、「いざや」「いざ」が使われているのでは

 

日ュ同祖論を検証してみます。

 

当時、古代イスラエル人達が約束の地、新イスラエル日本にたどりつた時期の

喜びが、現在でも大漁唄い込みに込めた新天地への思として日本語としては

意味不明の囃子歌(はやしうた)ハァヤッショー、マカッショーとして

うたわれています。そしてその意味は ヘブライ語解釈で

「見よ神の救いを、神の隠れ家である新天地を!」となります。

そして、新しい都、平安京(ジュルサレム)を建設し、そこの大きな湖、

琵琶湖(ガリヤ湖)と名づけました。

 

たとえば中島尚彦氏、ネットハウス株式会社のウエブサイト
日本とユダヤのハーモニーによれば、

 

スメラ ミコト =シュメールの栄光=天皇/もともとはスメラミコトと天皇をよんでいたようです。

 

ヤマト = 大和 = ヤ、ウマト =神の民=神の選民

ーーヘブライ語聖書後半でつかわれていたアラム語で解釈

 

神武天皇 = 神倭伊波礼比古命 =カム、ヤマト、ワレビコノ、ミコト 

=ヘブライ民族から誕生した神の選民をあつめた栄光

 

伊勢の神宮は20年に一度遷宮する仕来りがあり、

記録によれば神宮式年遷宮は、飛鳥時代天武天皇が定め、持統天皇の治世の690年
(持統天皇4年)に第1回が行われた。そして、

古代イスラエル人もモーゼに率いられ、エジプトを脱出し、荒野を放浪していたとき、幕屋と呼
ばれる移動式の神殿をもっており、20年に一度、彼らは宿泊地を移ると、幕屋を解体し、
新しい宿泊地で再び 組み立て、こうして幕屋の遷宮が行われてきた。 幕屋は 「契約の箱」 

と呼ばれ 、神の神聖なる箱を安置するための宮で、約束の地カナンに入ってからも、

契約の箱は移動した。 
そして、契約の箱が 一ケ所にとどまる最大期間は20年とした。 

これは、旧約聖書の記録にあり、

20年の後に契約の箱は移されていく工程は伊勢神宮の20年遷宮とシンクロしています。

 

イザナギノミコト=イザ(神の使い)ナギ(王子)ミコト(開拓者、栄光)=紀元前8世紀、国家崩壊の際、
イザヤの予言に従い、東方へ民族移動し日本へきた可能性大

 

意味不明日本民謡の囃子唄(はやしうた)のヘブライ語解釈

 

日本国歌「君が代」のヘブライ語解釈

 

 

 

みのもんた日本のミステリーによれば

 

Jerusalem = A peaceful City = 平安京

Kyoto = A peaceful City   = 京都

Galilee Lake = ガリヤ湖 =ハープの湖= 琵琶湖

 

わたしは、大和(YAMATO=ヤ、ウマト=イスラエル語で神の選民)民族は

古代イスラエル文明をエデンの東,日本で成熟させ、現代イスラエル精神文明より

一段と開花した精神文明を築いた民であると思います。

 

それはもともとの古代イスラエル神教は多神教で、日本人が今も持つ無意識に使える無限思考

、すなわち人間が神はこうだと捕らえることのできない無限であるとの定義が根底に有り

それが日本神道と姿を変え、新しく渡来した仏教を、元は一つのものと とらえることの

できた文明なのです。


しかし、今のイスラエルはその後、宗教を人為的に曲解し、

人がこさえた神との契約で縛る有限思考バリバリでの一神教、他教は異物

と受け入れられないフォーマツトが出来上がり、そこから進化しきれないで、

永遠の宗教戦争となる文明にいまだにとらわれているからです。

ですから、本来のこの無限思考を無意識に使える、この大和文化の優れた

面を、いまの21世紀文化に注ぎ込むことで、いまの地球を進化させることになるはずです。

このことに関する深くかくれた日本の使命が、「君が代」のヘブライ語解釈として隠れているようです。

これは、いまの地球では日本に託された使命のようです。

 

伊勢の神宮に納められている天皇家三種の神器の一つである、
八咫鏡
(やたのかがみ)の裏面に、ヘブル文字で、
「エヘイェ・アシェル・エヘイェ」(「我は在りて有る者」の
ヘブル語で 出エジプト記三・一四の言葉) が刻まれている
そうです。

 

八咫鏡(やたのかがみ)の裏面

yata

 

 


日本人の先祖はユダヤ人だった! (3)天狗=ユダヤ人 
相撲はヤコブが川を渡るとき戦って勝った神との神技の再現;
相撲=ヘブライ語

https://www.youtube.com/watch?v=NwOMoywOjFM

 

 

 

 

 

 

 

都市伝説の関リポーター調査による2013年新説

 

そこで、これから2013年に当たり、宇宙時間でみるとわれらの太陽系が銀河の昼夜平分点を

通過する際に、銀河の中心から放出されている強い宇宙線を受けながら新しい地球文化サイクルに

入るとのことですが、そこにある2013年からの日本の指名が、私の調査と重なりますので、

TVの「都市伝説」やりすぎコウジの関さん説で展開します。

 

3大宗教が一つの場所に集結しているイスラエルのエルサレムを解くと答えがそこにあるようです。

キリスト誕生約1000年前にダビテ王がイスラエルを建国し、その息子ソロモンがソロモン神殿を

建設、そして、その工事に従事したのがフリーメーソンで、フリーメーソンの初代会長がソロモン王であり、

ここに、フリーメーソンの起源があります。

ソロモン宮殿は後に古代ユダヤ戦争でローマ軍に焼かれ、今は嘆きの壁が存在します。

そしてまた、キリストが最後の晩餐をした部屋は後に十字軍がそこに教会を建設し、後には

イスラム教に侵略されキリスト教とイスラム教の痕跡がそのまま同じ協会に残してあり、

またそこの真下の地下室に、いまも生きていると伝承されるダビテ王の御棺が置かれて、

まさにこの

最後の晩餐の地で ユダヤ教、キリスト教、イスラム教が一つにおさめられているのです

 

そして、イスラエルフリーメーソンのグランドロッジの紋章はユダヤ教のシンボル六芒星、

イスラム教のシンボル月、キリスト教のシンボル十字架、この3大シンボルが一つとしてえがかれ

ています。

 

grandlodge

ヤハウエ(宇宙唯一神)のもと3大宗教の壁を越えた愛で手をとりあつていくことを

めざいしているのです。

 

ヤハウエとは宇宙唯一神とし、

(日本では民謡囃子ことばとして、ヤー、レンソーランとかヤーハ、トコセー)
として残り、またヤハウエーのシンボルとしての目は

アメリカ1ドル紙幣の裏にあるピラミッド頂点の目、

キリストが十字架に張付けにされたゴルゴダの丘に建てられた聖墳墓教会の

キリスト遺体を安置した箇所の反対の壁にかけられたピラミッド内の目、

古くはエジプト、古代メキシコ文明に残された目として象徴されています。

eye1 eye2 equadore-pyramid

 

さてここで、13の意味を紐解く必要があります。イスラエルの数字は文字に、文字は数字に書き換えられます。

そうすると13は「愛」「ひとつになる」の意味を持ちます。そしてその愛13+ひとつになる13=26

ヤハウエ唯一神となるのです。

 

イスラエルの13は大切な数字で、男の子は13歳になるとバルミツバと言う大切な成人式を執り行います。

またキリストの十字架への張付死罪は「愛」+「ひとつになる」意味をもつ13日の金曜日で足すと

26ヤハウエ宇宙唯一神となるベストの日を選びました。

絞首刑の13階段も、死したあと神とひとつになる意味合いがると推測されます。

アメリカ1ドル札の裏には13階段のピラミッド、鷲は13本の矢、13枚の葉、頭上には13の星があり、
それを線でつなぐと六芒星となり「13となる愛」+「13の持つひとつになるの意図=「26ヤハウエ

宇宙唯一神」となり、1ドルに大きな意味が刻みこまれています。

 

13とは、わたしにはなんの不吉な数字ではなくなり、逆の意味が残ります。

そして、2013年には門が開き宗教を超え、人類が手と手を取り合う新しい時代となると解いています。

19 20 21
21-1 22 23

 

ところで、神道と古代ユダヤ人とを結びつける展開をします。

開くという字は門をひらく(取る)と神道の門である鳥居が残ります。

調べてみると鳥居の由来は

ユダヤ教で行うパスオーバー(過ぎ越し際)で行う、出エジプト時代にユダヤの神がエジプト王に課した

10の災いのひとつ、戸口にユダヤの民の印がない家の長男をすべて殺す。とあり、

その日にユダヤの民は羊の赤い血を家の入り口のドアに塗り民の印として難をさけた歴史が、

日本では赤い鳥居としてかたちをかえ古代ユダヤ人が運んできて神道の門となつたようです。

 

また、日本の最高神社、アマテラスオオミカミをまつる伊勢の神宮のさらなる

奥の宮、「伊雑(イザワ)の宮」(預言者イザヤと繋がる)には
イスラエルのシンボル六芒星とエルサレムに入る門に刻まれている16花弁紋が
正式な紋章となり、刻まれています。この16花弁の紋が天皇家の菊の16花弁、

そして日本のパスポーチの16花弁として、その繋がりをしめしています。

 

 

 

 

また、伊勢民謡は大切な行事で唄われるそうですが、

日本語としては、「コーラ コーラ ヤーハ トコオセェヌオ」と 意味不明ですが、

ヘブライ語読みをすると「呼べ、呼べ、ヤハウエを、憎しみを砕く」となります。
ise

 

例えば、i

岩手県南部民謡 ナニャドヤラ盆踊りで歌われるが、全く意味不明、
土地の老若男女が夜を徹して踊りながら歌い、
この晩だけは普段思い合っている男女が夜陰にまぎれて
思いを遂げることを許されていたという。
が、旧約聖書出エジブトにつながるものと解釈。

宇野正美氏によれば出エジプト記にある、モーゼが海を割りユダヤ人が全部

渡り終えた後、あとを追ってきたエジプト軍が元に戻る海に呑まれるのを
みて助かったのを確認した、モーゼの兄アーロンの妻が、このときタンバリンを敲き、
踊り、 みんなで主に向かい歌えとうたった
、その 歌であると訳しています。

 「ナギャド」は、「前方へ」という副詞と「指導者」という名詞、
「ナサレ」は「掃蕩=敵などを、完全に除き去ること。
そこで「ナギアドナサレ」は、「神は前方の敵を完全に除きさった」という意味だという。

 

    ナニャド ナサレテ ナニャドヤラ

 

    ナニャドヤレ ナサレデ ノーオ ナニャドヤレ

 

    ナニャドヤラヨー ナニャド ナサレテ サーエ ナニャド ヤラヨー

 

    ナニャド ナサレテ ナニャドヤラ ナニャド

 

 

 

そして、失われた10支族に関する調査機関、アミシャーブ((Amishav)によれば、
ユダヤの失われた10支族は1000年以上前に日本にたどり着いたと考えられ、

そしてまた、未来においてこの10支族は人々の導きで再びイスラエルにもどってくると言われて

おり、それは東の果ての海沿いの国で聖書を持たない人々と伝えられています

日本という民族が失われた10支族の末裔をイスラエルに戻すことにより宗教の隔たりを超え

手を取りあう時代がそこまで来ているようです。

2 3

4

 

 


下記サイトにユダヤと日本文明の繋がりを関さんが収録してくれています。
やりすぎ都市伝説・外伝 inイスラエル 関暁夫 1 3  

 

関さんは、2011年1月28日に記録されたエルサレムのDome of the Rock上に現れたUFOを紹介
してましたので、そのサイトを下に挿入しました。

 

そして、ここで ようやく、日本国歌のヘブライ語読みに隠された意味、日本文 化が持つ無限思考文化が
世界を救う役割、大和=大きな和、へとつながります。

ここでもう一度、”君が代”のヘブライ語解釈サイトを見てください。。

「君が代」ヘブライ語解釈

立て、褒め称えよ、神を、
シオンの民、
神に選ばれた民、
喜べ、
生き残り選ばれた民、
救え、人類を、
神の印が来る、
そして全地に語られる。

 

そして、ここに今のイスラエル国歌と、その日本語訳がありますので読んで

いままでの繋がりを読み取ってください。

 

 

 

またまたの驚きですが、

「東の国へ歩き出した」、とは日本のほうへ向かったんですよね!

「シオンとエルサレムの国」、とはシオンの民の平安な国(平安京)ですよね!

とすれば
古代イスラエル人はすでに東の国(日本)に到着して、

日本でその国を平安朝として建国してますよね。

そのことに今、ユダヤの人たちは気が付く時だとおもいます。

古代イスラエルの神の教えは日本にあることを。


私の答えへはイスラエルの神は
日本の伊勢神宮にお隠れ中のようで、
日本文化の基盤をなす「和/
無限意識」を日本文化
大和(ヤマト、=ヤ、ウマト =神の民=神の選民) に定着させ、
西洋で言うヤハウエ宇宙唯一神が無限大という点では重なりますので、
西洋の各宗教もお互いを、日本での神仏は一如であるとのように認めあい、

一如ヤハウエ神のもとで大和となればいいのです。

英語の教訓に「Regist, Persist / 抵抗すれば、それは永続する」

アメリカの支えでテロ国家として、パレスチナを侵し続ける

イスラエル、武器やお金で侵略/Registだから、

戦争は 永遠/Persistに継続するわけです。

答えは「和をもってよしとする文化、和の文化」にあることを

教わる時期がそこまで来ていませんか?

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記はブログになぞのひと(ss2430450)からの投稿ですが、
真実が覗いているようです?

 

下記に載せるブログ内容は理論整然と まるで、
ご自分で見てきたかのような充実感があるので ここに載せますが、

彼によれば、失われたアークも、三種の神器、キリストの十字架もすべて、

伊勢神宮、熱田神宮にあるといいます。

 

このことは、都市伝説、関君の言う京都の地名「太秦(ウズマサ)」につながりますので、

まえもつて、ここで説明をしておきます。


「ユダヤ王の側近にウザがおり、マサはヘブライ語で「運ぶ」の意味、古代ユダヤ戦争で、

圧倒的なローマ軍の前に敗北し、エルサレム神殿はユダヤ暦第6月8日、9日、10日に火を放たれて

炎上し、エルサレム陥落、エルサレムを舞台とした叛乱は鎮圧され、ティトゥスはローマへと

凱旋した。このとき、つくられたのがフォロ・ロマーノに今も残るティトゥス凱旋門がある。

そこにはエルサレム神殿の宝物を運ぶローマ兵の姿が刻まれている。このときウザがアーク

を護衛してローマに運んだ)(ウズマサ)と噂されているそうです。太秦は中国ではローマ

を意味し、ウザがエルサレム宝物をローマに運んだ後、京都に運んだので、太秦として

地名がいまでもあると結んでいます。」

 

Uploaded by ss2430450 on Dec 21, 2008 

--また、この下記を投稿したss2430450さんとはどなたでしょうか
大変感謝いたしております。

「多くの方が誤解してしまいますので補足致しますが、
秦氏は、北イスラエル王国の十支族ではありません。

イスラエル十支族はアッシリア滅亡後、東進を開始し、
紀元前には日本列島に到達していました。
この際、
契約の箱アーク(御船)(ロストアーク)、
三種の神器(十戒石板・マナの壷・アロンの杖)、そして、
モーセの作った青銅の蛇の旗竿(ネフシュタン)を携えていました。

現在、
契約の箱(ロストアーク)と
十戒石版(八咫鏡)は伊勢神宮内宮の地下殿に、
マナの壷(真名之壷)は外宮の地下殿に、それぞれ御神体として祀られ、
ネフシュタンは、外宮の心御柱(しん­のみはしら)となっています。
このネフシュタンの別名を天御量柱(あめのみはかりのはしら)と呼びます。 アロンの杖(草薙剣)だけが、伊勢ではなく、名古屋市の熱田神宮に祀られていますが、
時代が満ちたときに、伊勢神宮に返還され、伊雑宮(いざわのみや)の心御柱となります。

一方、秦氏は、イエス・キリストの磔刑・復活後、ユダヤ戦争から逃れ、紀元後に
中央アジア⇒朝鮮半島に移住した後、
最終的に日本列島にたどり着いた、南ユダ王国の人々です。
「ハタ」とは古代エジプト語で「ユダ」つまりライオンを意味します。 ユダ族の紋章はライオンであり、
現在でも狛犬や、獅子舞にその名残をみることが出来ます。
彼らは、自分達の救い主イエス・キリスト磔刑の聖十字架を、はるばる日本まで運んで来ました。
聖十字架は、縦木が「天御柱(あめのみはしら)」、横木が「忌柱(いみばしら)」と呼ばれ、
伊勢神宮内宮の心御柱として、地下殿に契約の箱(アーク)と共に祀られており、
ごく一部の祭祀一族のみしか、拝することを許されていません。
別名として、縦木は「轅(ながえ)」、横木は「軛(くびき)」と呼ばれます。
イエスがゴルゴダまで担いで歩いたのは忌柱、横木、のみであり、
天御柱は、ゴルゴダの刑場に立てられていました。

くべき事に、イエスの磔刑から2000年を数える現在でも、
十字架は一切腐らず、当時のまま(血のついたまま)の姿を留めています。 ピラトが「ナザレのイエス ユダヤ人の王(INRI)」と書き、十字架上に打ち付けられた罪状板は、
現在、伊雑宮に保管されています。
このINRI は、
ラテン語の「IESUS NAZARENUS REX IUDAEORUM」の頭字語であり、
日本語では「ユダヤ人の王、ナザレのイエス」と訳され、
日本全国に散らばる「稲荷神社」の語源です。

INRI



欧州のさまざまな教会に、聖遺物として、十字架の欠片が保管されていますが、
残念ながら、それらはすべて偽物です。
日本の指導者達は、これら、大和民族の神権の証し(レガリア)である
ヘブライの御神体を、諸外国から守るために
渡来の記録が残る朝廷図書館を焼き、大陸から仏教を導入し­、律令制度を取り入れ、
八百万(やおよろず)の神の信仰を作り出すことで、
大陸文化によって、ユダヤ=キリスト一神教を覆い隠しました。

これらの御神体を、諸外国に強奪される事は、絶対に許されません。 時代が満ちたとき、
本当の「伊勢の神宮」である伊雑宮が、本宮として巨大神殿に 建て替えられ、 本宮・内宮・外宮の三宮が並び立ちます。全ての準備が整ったとき、
地上に 天照大御神(イエス・キリスト)が再臨します。

そのとき日本人は、聖書の予言通りに、 神権の証である主の箱と、
聖十字架を地上に復活させ、高く掲げなければなりません。
イエスの再臨を持って、古代より永きに渡った伊勢神宮の役割は、
終焉を迎えることとなります。 」

とブログにありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ところで、、話を現代に戻します。

 

下記に相対性理論物理学者アインシュタインが日本に来た際、残した言葉を、

日本人のよさと してまとめました。

誰もが知ることですが、アルバート・アインシュタイン(1879−1955)は

ドイツ出身のユダヤ人です。

アインシュタインも言うように、民度の高さとしては日本人のほうが数段上位にあるようで、  
アインシュタインが語る「日本の心」とは、「日本人の素晴らしさは、きちんとした躾や心の優しさにある」。
「日本人は、これまで知りあったどの国の人よりも、うわべだけでなく、すべての物事に対して物静かで、
控え目で、知的で、芸術好きで、思いやりがあって非常に感じがよい人たちです」。
「この地球という星の上にも今もなお、こんな優美な芸術的伝統を持ち、あのような素朴さと心の
美しさを備えている国民が存在している」。

下記は、アインシュタインの発言として引用されることが多い言葉ですが
現在の世界情勢を考えた場合、非常に興味深い内容であると常々思われます。

「近代日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。
この驚異的な発展には、他の国と異なる何ものかがなくてはならない。
果たせるかなこの国の、三千年の歴史がそれであった。
この長い歴史を通して、

一系の天皇をいただいているということが、今日の日本をあらせしめたのである。

私はこのような尊い国が、世界に一カ所位なくてはならないと考えていた。
なぜならば世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か戦いは繰り返されて、

最後には戦いに疲れる時がくる。
その時人類はまことの平和を求めて、世界的な盟主を挙げなければならない。
この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、

凡ゆる国の歴史を抜き超えた、 最も古くまた尊い家柄でなくてはならぬ。 

 

世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
吾々は神に感謝する、吾々に日本という国を、作って置いてくれたことを。」

最近の調査では、 旧約聖書の民である古代イスラエル人達がが大和朝廷(YAMATO)

として現われて日本を 統一した証拠が出てきて、日本の『古事記』『日本書紀』をもとに解かれた

表用の日本古代史を根底から塗り替える必要資料が大量、 明確に出てきています。

秦氏建造と言われる古代仁徳天皇陵の発掘は日本政府が絶対に許可しなかつた訳も

ここににその資料が あつたからでしょう。

しかしアメリカ人によって 太平洋戦争終戦後の昭和20年11月にアメリカの進駐軍の特殊部隊
(考古学者達)が堺に入り、仁徳天皇陵を2日間に­渡って発掘し、埋蔵品を箱に詰めてアメリカ本国
に持ち帰ったそうです。

アメリカにユダヤ人の53%が住んでいて最上層部指揮をしていますが、 行方不明になつた
失われたアークの調査も古代イスラエル10支族調査機関「アミシャープ」によりなされてきています。

その調査の流れで アメリカ軍が日本人も調査できない仁徳天皇陵を調査し資料を本国へ

持ち帰り明確になつた内容は報告されていませんが日本人文化は古代イスラエル人の末えいで

天皇家がその流れにあることが、ことさらこの時点で明白となつたことでしょう。

 

イスラエル上部指揮系統はすでに、

日本と古代ユダヤ人関係資料があり、そのことを
知っていたはず。
 

何故かと言うと、 以前にもよく日本人に知られていない史実、
日本がロシアと戦争する際、ロシアのユダヤ人を迫害するロマネフ王朝と戦い

王朝弱体化をねらう代理戦争を狙い、当時大変貧乏な日本国に当時の18億という大量資金を

ユダヤ人から借りたおかげで、準備が整い、日露戦争に勝てた事実、

その以降、弱体化したロマネフ王朝をユダヤ系レーニン率いるユダヤ人マルクス理論の共産党が

ロスチャイルド資本でロシアを乗っ取り、

アメリカ資本主義国のFRBもロックフェラーユダヤが乗っ取り、

両陣営を操り世界をユダヤ系一族が

管理する体制をこのころ整えました。

彼らは以前から日本人が自らイスラエル語でYAMATO民族と呼ぶことで、

日本が失われた10支族と気がついていたのでしょう。

 

それでは、上記をよりよく説明できる映像をご覧ください。


ベン=アミー・シロニー教授 
「日本の強さの秘密を探るー日本とユダヤの深い関係」ロングバージョン53分

 

 

 

それを踏まえて その後のアメリカの日本占領政策を見てみると;

1.ソ連、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ国内でも77%

天皇を敗戦国元首として戦争犯罪人処罰を要求、しかし東京裁判で天皇は裁かれる事はなかつた。

 

2.アメリカ軍は多くの古イスラエル文明の残る京都(エルサレム)を爆撃消滅せず保存した。

 

3.アメリカの日本の戦後復興、日本の産業世界一になることにも協力した

 

上記の背景がより解るように、ベンジャミン、フルフォード説明をそのままコピーしましょう。


それを理解するために明治時代にさかのぼる必要がある。ペリー艦隊が来てからイギリスの

ロスチャイルド系が別の艦隊を送り込んで薩摩と長州を完敗させた。その後日本の天皇を暗殺して
長州藩(山口県)の 高杉晋作
の部下大室寅之祐おおむらとらのすけという16歳のボウヤ
を天皇にした。

 

** (私の推論ですが、明治維新以来、山口県田布施朝鮮部落と呼ばれている系から伊藤博文、

木戸幸一、 宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基 (終戦時の内務大臣)等、
岸家、阿部家のように 山口県から総理の椅子が用意されていますが
、実はここの朝鮮部落は実は南ユダ王国系が朝鮮経由で日本に 住み着き平安京を構築した
イスラエル南朝家系ではないかとなりますし、それは今の安倍総理まで、
脈々とつながつているようです。)**


その後いろいろなユダヤ系専門家を派遣して

日本銀行を通じて日本の発展のためのお金の投資法を決めた。その後見事に日本を近代化させた。

ロスチャイルド系はすでにヨーロッパの隠れの王室だった。彼らがヨーロッパ各地にいいところを

持ち込んだ。日本海軍はイギリスから学んだ。陸軍がドイツから学んだ。各産業も同じように欧米各地

から一番いいやり方を入れた。嬉嬉として日本が奇跡的に発展をして、のち日露戦争で勝利をした。

今度第二次世界大戦の時軍事政権がアジアを支配するために日本銀行を乗っ取った。軍の司令部
の命令に従って大蔵省が日本銀行にお金の配り方を決めさせた。今でも神田などの古本屋さんで
買える戦時中の国債を買うことができる。国債の上に戦車や戦艦の絵が描いている。日本のお金は
やっぱり全部軍にそそがれた。

戦後は大蔵省(現在財務省)が通産省の支持の元で日本銀行が作ったお金のばら撒き方を決めた。
いろいろな銀行が専門分野を持っていた。たとえば日本興行銀行が大手製造業にお金を貸すのは
専門だった。日本は資本主義の顔をした社会主義経済だった。役所が決めた5年計画の中でお金が
各業種に銀行を通じてばら撒かれた。これが日本戦後の見事な経済発展の秘密だった。

影ではロクフェラー系がロスチャイルド系に代わって日本の裏のドンだった。かれらは、外交さえ
米国追従型なら、基本的に介入しなかった。

次の大き分岐点は1980年代だった。その時日本が脅威だった。大量の貿易黒字で日本が
アメリカを乗っ取るのではないかということがおそれられた。貿易黒字を下げるためにあの手この手
を使ったけれどもうまくいかなかった。日本人の勤勉さと清さにアメリカが負けた。

そこでプラザ合意ができた。日本の売国奴の宮沢喜一をはじめに当時の政府の幹部たちが急激な
円高を容認した。日本の強みの製造業がやむをえなくアジアに進出した。
同時に超低金利でバブルが発生した。

じつはバブルというのは昔からのロスチャイルド系やロクフェラー系の常套手段だった。相手を大量の
お金でよっぱらわせて踊らして、そうしてバブルをはじけるときに潰す。日本が見事にこの罠にはまった。
勿論バブルがはじけた時に日本銀行が2-3年でその問題を整理する能力があったし、
日本国家がそれに耐える体力があった。しかし日本の政界が自分たちの汚いやくざぐるみの裏騒ぎ
を隠すために、その問題の整理をずっと後回しにした。おそらく裏でロクフェラー系の影響もあっただろう。」


 

明智光秀は出家して、南光方天海となり
江戸幕府、日光東照宮の請負人なり家康を立て、
裏で大活躍をしています。また、その
証拠をそろへました。


その証拠に、京都の天皇家の影力をみることで、
本当の日本が見えるのです。

2.何故、明智 光秀は日本史の謎の一つとされる本能寺の変を起こし
織田信長を殺したのか?
について、今までの背景をもとに推測してみましょう。

光秀の家系:
彼の本姓は源氏で娘は細川ガラシャ(洗礼名)、つまり古代ユダヤ戦争(西暦69年ころ)
を逃れて、神の約束の地、東へと旅したキリスト教系 南 ユダ王国
の民が中国、韓国を経て、
最終のイザヤ予言で約束された東の地、 日本にて平安京を立てたのち、
皇族から臣下の籍 に降りる(臣籍降下)際に名乗る 氏の1つとしての源氏であり、
つまりキリスト教系南ユダ系公家の出であり、かれの先祖が
自分達の救い主イエス・キリスト磔刑の聖十字架を、はるばる日本まで運んで来ており、
光秀は、その十字架を日本の伊勢神宮に運んだ家系であり、皇室系は
権力は京都、商売は大阪、政治は江戸との大きな日本管理の縮図があるが、

信長が権力所在府、京都に攻め入り、自分が最高権力を取る動きがあったので、
八咫烏結社のメンバーである、光秀が信長を潰す役割を買ったと推理します。

また、光秀の家紋は5ポイントをもつ桔梗紋です。それは、ユダヤのマークである、
5ポイントのスターオフデイビッドの変形とみて間違いないでしょう。

過去のどの戦国将軍も京都に踏み込めなかった八咫烏に守られている、
見えない組織があるようです。
いまでも、表の天皇と影でそれを支える裏の権力が京都近辺にあるようで、
絶対に表には出てこないようです。

本能寺の変を起こす前に、2つの出来事に注意しましょう。

1.これは宇野正美講師説ですが、今から約450年前、八上山に八上城主があり
波多野秀治が治めていたが、元は光秀の仲間であった秀治が丹波を信長が攻める際
抵抗したので信長 の命で光秀が秀治退治を命ぜられるが、難攻不落の八上城を落とせず、
交渉の結果、光秀の母君を人質にだし、秀治を信長に合わせる策をとったが、信長の
裏切りで秀治は旅の途中暗殺され、八上城も落ち、人質の光秀母君は磔(はりつけ)にされ
ています。その背景を思うに、波多野氏は秦、つまり、イスラエルからイザヤの予言で
約束の地日本へ逃れてきた仲間で、光秀もイザヤ予言で約束された東の地、
日本にて平安京を立てたのち、 皇族から臣下の籍 に降りる(臣籍降下)際に名乗る
氏の一つとしてある源氏のながれでの同族なのです。 そして、家康も本能寺の変
がおこったときは信長に会いに堺にいて本能寺にくるはずでした。

また、
なぜ、本能寺の変として、暗殺の期が熟したかというと、どうも
現代に生きている光秀の子孫の説が正しいようです。
それは、
当時の兵法にある通り、いったん世の中を統一したらば、
一番力を持つ家臣が謀反を起こす可能性が高いので、
潰すことと書かれいるようで、
光秀が翻弄して、味方にしていた、四国の長曾我部を打つ
ように命じられており、また、陰で、もう一つの命、信長が少人数でいる、
本能寺に、安心させて小人数の護衛で来いと家康を本能寺に呼び、
来るところを、光秀に襲わさせる命があったようです。
そのことに、異議ありの光秀を足蹴りにしたと思われます。
秀吉の家来が家康に仕えており、
家康暗殺命は家康に伝わっており、光秀による信長暗殺後の
段取りは取られていたとみて取れます。

 

2.本能寺の変の直前に出向いたお寺での光秀の願い:

明智光秀の納める京都府亀岡市に平安時代からの真言宗大覚寺派のお寺、
谷性寺、別名「秀吉寺」があり、そこに不動明王がありますが、本能寺の変の前日、
不動明王へ、、一殺多生の「降魔の剣」を授けたまえと念じたといわれています。
降魔の剣とは不動明王の持つ退魔の剣、これで、一人を殺し、大勢を救う、
すなわち、一殺多生を目的として、信長を殺したのです。

ということは、彼の家系、日本皇族を自分が守るとの密約が
公家皇族とあったのではないでしょうか?多分、娘ガラシィヤのよめった
細川家と同盟をと組むはずが、細川家が中立の立場を守ったので、
八咫烏結社は 京都の皇族権力を立てながら、政治を治める意志のある
徳川家康と組んだようです。

その証拠に、明智光秀は本能寺の変で主君信長を倒したのち、
出家し 家康天下取り請け合い人の一人である、
南光方天海となり関ケ原の戦いに参戦したようです。
それらの証拠をあげてみましょう。



信長の家来で武士の称号をもらっていた元黒人奴隷の弥助はどうも宣教師の
計らいで自国へかえつたようで、ポルトガルの古書には、弥助の言葉で、
本能寺の信長最後のことば、「ついに、自分で自分を死に追いやってしまった!」
との吐露は、光秀に、長曾我部、家康を打てとの命を出した自分が光秀に
このような自分への謀反をさせるところまで追いやったとの反省の言葉でしょうか?

光秀が生きていた証拠:

1.落ち武者刈りで農民が竹やりで光秀を仕留めたとし、献上された3個の首は
腐敗して、識別不能状態なので、偽物首の可能性高く、信ぴょう性なし。
また、落ち延びる際は武将とわかる衣服はすて、平民の衣服となり、
わからぬように身を隠したのでしょうね。

2.、大阪府岸和田市にある本徳寺(ほんとくじ)は光秀の出家した長男
南国梵桂が開基したと 伝えられており、
日本で唯一の明智光秀公肖像画があり、その肖像画には
mitsuihideが隠れて入れてあり、
また、「放下般舟三昧去」、つまり「仏門に入り去っていった」との一文がこの肖像画に
上部に 記されているということは、
光秀は生き延びており、僧になった後、寺を出たという意味に読み取ることができます。
そして、長男の出家名を国梵桂としたのなら、明智光秀の出家名が光方天海
で繋がっていると解釈できます。

光秀の位牌の裏には「当寺開基慶長四巳亥」、
つまり「1599年(慶長4年)に当寺を開基した」と記されている。
光秀の位牌に書かれているということは寺を開基したのは国梵桂
ではなく、光秀となるので 、
慶長四年に光秀が生きていたことになる。

3.岐阜県山形市中洞白山神社にある光秀の墓の言い伝えには、
秀光が関ケ原の戦い参戦に行く途中、増水した数川で馬ごと流され溺死したとある。
そして、墓には川原石だけが埋まっている。それと入れ替わりに、突然、関ケ原
の戦いに過去の繋がりも歴史をも持たない新人、
南光方天海が登場し、家康に信頼され、江戸幕府建設 請負人となっているのです。

4. 1616年(元和2年)75歳で家康が亡くなられ、
南光方天海は、家康の残された遺言によって 東照宮の造営をまかされ、
1617年(元和3年)3月に完成
します。
天海は日光の華厳の滝が見渡せる風貌明媚な場所を「明智平」と命名し
日光東照宮には、光秀の桔梗紋を彫りこんでいます。

5.天海は皇室の意図である、京都の権力から、すぐに攻め込めないように
遠くで政治をつかさどる江戸に 徳川幕府を建築させ、
大阪の商い圏を間に置く、その構図を家康に実行させた。

6.光秀系重心であった「春日の局」達が江戸城政局の中心に位置した。

との証拠をあげてみました。

このまま、織田信長を放置すれば、比叡山を焼き払い、女、子供、
僧侶を虐殺し、 次は自分達、南ユダ系公家皇族の京都がヤラレル番との読みで、
東の神の約束の地で日本公家皇族を 建てた文化の流れを終わらせないためにも、
また未来の日本の流れを自分が築くべく八咫烏結社の光秀が
信長を潰したとするわたしの 説が通るのではないでしょうか?

そして、もっとすごいのは京都の権力、大阪の商業、江戸の政治という
日本フォーマットは第二次大戦終戦でのアメリカ、イギリス、ロシア、中国による
日本分割案のなかでも、唯一日本国とし認められ残されたのが、
古代ユダヤ人が作り上げた歴史のある、
京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県なのです。

 


 

 

大和文化は古代イスラエル文化の延長との証拠資料1


大和文化は古代イスラエル文化の延長との証拠資料2

 

大和文化は古代イスラエル文化の延長との証拠資料3

 

証拠資料3に対し理論整然と解釈された誰かからのブログ

 

青森県三戸郡新郷村に残るテンプル騎士団存在証拠4

 

日ユ同祖論 - Wikipedia: このリンクに詳しく説明あり

 

Israelites Came to Ancient Japan

 

ところで、「虎の巻」の語源は 、中国の兵法書「六韜(りくとう)」から出た言葉。

六韜は文・武・竜・虎・豹・犬の六巻からなり、そのうちの兵法の奥義が記 された秘伝書

「虎韜の巻(ことうのまき)」の名が略され、 「虎の巻」となった。 」とありますが、

この説明は 誤りのようですね。

なぜなら、仏教いぜんからある山岳信仰の山伏、そのいて立ちは ユダヤ教徒の姿と酷似。

山伏はおでこに黒い小さな箱「兜巾(ときん)」をつけていて、

ユダヤ教徒は同様な位置に同様の箱 「ヒラクティリー」をつけ、

両者とも 白い服を着て羊の角や法螺貝を吹き、その姿は瓜二つ。 

 

山伏は「虎の巻」

ユダヤ教は経典トーラスクロール(トーラ巻物)を持っている、

これが正しい語源でしょう。

 

 

 

イルミナーティの日本への関わり

大変よくまとめてありますので、もういちど

ベンジャミン、フルフォード説明をそのまま最初のところをコピーしましょう。
「それを理解するために明治時代にさかのぼる必要がある。ペリー艦隊が来てからイギリスの

ロスチャイルド系が別の艦隊を送り込んで薩摩と長州を完敗させた。その後日本の天皇を暗殺して長州藩の
高杉晋作の部下大室寅之祐(おおむらとらのすけ)という16歳のボウヤを天皇にした。

** (私の推論ですが、明治維新以来、山口県田布施朝鮮部落と呼ばれている系から伊藤博文、木戸幸一、
宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基 (終戦時の内務大臣)等、岸家、阿部家のように
山口県から総理の椅子が用意されていますが、実はこの朝鮮部落は南ユダ王国系が朝鮮経由で日本に
住み着き平安京を構築した南朝家系ではないかとなりますし、それは今の安倍総理まで、
脈々とつながつているようです。)**
その後いろいろなユダヤ系専門家を派遣して

日本銀行を通じて日本の発展のためのお金の投資法を決めた。

 

ここで、坂本竜馬と裏で彼を仕立てた武器商人、
スコットランド出身、トーマス・ブレーク・グラバーThomas Blake Glover
に登場してもらいましょう。
グラバーは土佐藩脱藩者である、竜馬を面に立て、
長崎のグラバー商会からミニエー銃4,300挺、ゲベール銃3,000挺の薩摩藩名義での長州藩への
買い付け斡旋に成させ、薩摩藩名義でイギリス製蒸気軍艦ユニオン号(薩摩名「桜島丸」、
長州名「乙丑丸」)の購入に成功させ、後には、紙幣印刷機まで明治政府に売り込んでいる。

 

この二人の関係と日本の関わりを良く都市伝説の関さんが調査していますのでそのまま

コピーしますリンクから順をおって見てください。

 

やりすぎ都市伝説 外伝 in日本 関暁夫 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=CPg20t0Zdb0

やりすぎ都市伝説 外伝 in日本 関暁夫 2/3
https://www.youtube.com/watch?v=DfF4gnPlsjA
やりすぎ都市伝説 外伝 in日本 関暁夫 3/3
https://www.youtube.com/watch?v=2-wt_Od4vaM


【都市伝説】関が明かす、坂本龍馬は暗殺されていなかった
https://www.youtube.com/watch?v=46P28hAaVKI

HIRO説:坂本竜馬の隠れた右手の意味するもの

 

竜馬暗殺の実際は長州藩のメンバーだった言われており、

これ以上、政治に関与させないために殺してしまえ!

ということで龍馬暗殺計画がもちあがります。が、

その暗殺計画の噂を聞いた伊藤博文が、

坂本龍馬を助けねば!ということで、板垣退助に助けを求め、

グラバー邸の屋根裏部屋で密会。


グラバーが軍資金を出して、薩摩の藩士を京都に送るのですが、

実際に、そこで暗殺されたのは、龍馬の影武者で、

本物は岩倉具視にかくまわれて、グラバーを通して

グラバーの故郷、スコットランドに渡ったと言われています。


明治4年、岩倉具視と伊藤博文一行による岩倉使節団が、

スコットランドに訪れており、その記録も残されています。

裏で手引きしたのはグラバーなのですが、

わざわざスコットランドまで会いに来たようです。
関さんは、この現場で坂本竜馬の肖像画であろう東洋人の
油絵を紹介していました。


そしてまたもう一つ坂本竜馬の生きていた状況証拠を見つけました。

それは、私がトコロさんのお宝拝見を見ていた際、

神奈川県の宿場町神奈川宿では日本で始めてアメリカ、イギリス、フランス
領事館が置かれ、外国船港で
歌川広重東海道53次にも出ている

旧名さくらや、いま田中家(創業1863年)の5代目女将平塚あけみさんが
もっている従業員全員が映った写真の前方右寄り真ん中に竜馬の妻、おりょうさん
(お竜さん)がいますが、あけみさんのおはなしでは、おりょうさんは明治7年
勝海舟の口聴きで田中家に仲居として働くことになったが、その目的は
海外に密航することであつたと話しました。そこで、ピントきたのですが、
竜馬は関さんの説のように生きてたんだ!
それを勝海舟もおりゅうさんも知っていて田中家で期が満ちるのを待った。

でなければ竜馬の位牌を日本に置いて外国へ密航を企てることも
ないでしょうからね。

アア、この恋を成就させてあげたかつた。
多分グラバーは戦友竜馬のタメにも手助けし 彼女に密航させたい気持ちがあり、

田中家に待機させたのでしょうね。しかし、彼女の密航ががばれると、
竜馬が生きていることがわかるので、 密航手配ができなかったのでしょうね。

アア、残念!

 

oryutanakaya
    おりょう仲居姿                               現田中家
sakuraya

 

 

 

 

負けると分かっていた第2次世界大戦を始めたのか、
そして 語られない終戦工作を、状況判断で
推測してみます。

 

 

近衛文麿:

戦争時
ここに1937年第1、1940年第2,1941年第3次近衛内閣で首相を務め
日本を第2次世界大戦に引き込んだ
近衛文麿に登場してもらい、かれの性格も踏まえ、私の解釈を加えて
解説してみ ました。

 

下記に詳細をウキィペディアを参照にならべてみましたが、
粗筋はこうです。

近衛文麿は貴族育ちでいい人のようです、が、生きるための苦労経験がないのでしょう。
その証拠に、100人いたら10人が食えない現状をどうするかとの問題に対し、
マルクスの社会主義が答えであると信じ行動します。そして、首相になり
軍事不拡大を唱えるも、
逆に、イケイケドンドンの軍の流れにのり、
1国1党論、大政翼賛会を推し進めます。

中国の南に軍を進めるとイギリス、フランス領との
戦争になりアメリカが出てくるとの忠告を無視して、軍を南下させます。

すると軍用ガソリンをアメリカ依存で輸入してきたアメリカから、
日本への ガソリンの不売、 中国から立ち去れとの条件が出た時点で
文麿は無責任にアメリカとの戦争はできないと、
第3次内閣を解散させます。

この時点で、文麿は日本軍を北上させる条件で、
アメリカとの和平交渉を 身をもって勝ち取るべき行動に出るべきでした 。
なぜなら、勝てない戦争はしては いけないからです。


そして、敗戦が色濃くなると、今度は180度態度を変更して終戦工作に努力します。
多分、マルクス社会主義ソ連に裏切られ、息子もスターリンに粛清された文麿は
もともと信じていた軍事不拡大を、そして、社会主義から民主主義に
乗り換えた可能性があり、

全体の流れからみて、もっと砕けた解釈をすれば、
貴族育ちの文麿は自然とイケイケドンドンの勢力になびく性格のようで、
そのことでのちに責任を取らされるとの思考方は薄いようです。
間違いは間違いと頑固として立ち向かう度胸が備わっていなかったのでしょう。

これは、今の日本人全体の文麿の本質に似ていませんか?
具体例として、三菱自動車燃費改善工作です。
責任者が燃費改善ドンドンイケイケの間違い路線で走り出した際に NOと言えなかった!
結果、会社ぐるめ不祥事発覚、負の連鎖が起こり、
それら車種の生産停止となる粛清 を強いられたわけです。

しかし、昔日本には、それができた人がいたのです。
杉原 千畝(すぎはら ちうね)リトアニア外交官がいました。かれは日本政府がNO
との訓命だした、ユダヤ人日本渡航ビザ許可を、個人責任で、自筆で約6000人
もに許可を出し、 杉原は帰国後潔く退職通告書を受諾しています。
この記録が、今では人類遺産となっているのです。

 

あなたの本心は、どちらの記録を歴史に残したいのでしょうか?

 

また、
日本政治家は20-30年先を見つめ日本少子化を止める具体策が打て ていない背景に
わずか約90万の待機児童親に対し4000万人以上の高齢有権者からの支持期待に加え、
世界規模地球人口爆発防止のため陰で敷かれている、Soft Kill政策下で日本では
完了してい、Cabal米国にみとめられている少子化環境を破壊できず、

挙句の果てに、 海外移民で凌ぐ策をだして対応している姿に、
NOと言い、20-30年先を見据えた軌道に乗せる具体策を打ち出すことができてない、
このことが、がまさに 近衛 文麿の政治決断の本質と酷似して いないでしょうか?
「幼稚園落ちた、日本死ね」ではなく、このままでは、死んでしまいます。
その一方、
中国はちゃんと将来をみすえて、
一人っ子政策を最近変えることが出来ましたよね。


ところで文麿は影から敗戦におよび
自分がおかした失敗の後始末とみるへき
驚くべき 終戦工作
にでるのです。


どうも、とんでもない終戦工作で軍の粛清がなされたようです。

もっと詳細を知りたい方には下記にリンクも張ってますので、
クリッしてみてください。

それでは、詳細のある続きをどうぞ


家系:

近衛文麿は皇別摂家の生まれであり、父系をさかのぼると皇室に、
また母系をさかのぼれ ば徳川宗家に行き着く天皇に近い貴族であり、
顔も昭和天皇によくにています。

共産、社会主義思想背景
哲学者になろうと思い東京帝国大学哲学科に進んだが飽き足らず、
マルクス経済学の造詣が深い経済学者の河上肇や被差別部落出身の社会学者・
米田庄太郎に学ぶため、京都帝国大学法科大学に転学し、
在学中の1914年(大正3年)には、オスカー・ワイルドの『社会主義下における人間の魂』を翻訳し
、「社会主義論」との表題で第三次『新思潮』大正三年五月号、六月号に発表したが、
『新思潮』五月号は発禁処分となった。近衞の翻訳文が原因であるとするのが通説となっている。

自分の息子をもスターリンのもとへ留学させていが、後ほど息子はスターリンに殺されている。
敗戦まじか、ソ連に近い文麿にソ連が仲介にはいつてもらう和平交渉を天皇が依頼したが、
すでにヤルタ会談で日本に攻めこむ予定のスターリンから交渉拒否をされた。
また、12月6日に、GHQからの近衛逮捕命令が伝えられ、
A級戦犯として極東国際軍事裁判で裁かれることが最終的に決定、
近衛は巣鴨拘置所に出頭を命じられた最終期限日の12月16日未明に
、荻外荘で青酸カリで服毒自殺している。

 

一国一党政策
第2次近衛内閣成立後に新体制の担い手となる一国一党組織の構想の結果として
大政翼賛会が発足し国民動員体制の中核組織となる。
大政翼賛会を中心に太平洋戦争下での軍部の方針を追認し支える体制を翼賛体制という。
1942年4月30日に実施された第21回衆議院議員総選挙では翼賛政治体制協議会(翼協)が結成され、
466人(定員と同数)の候補者を推薦し、全議席の81.8%にあたる381人が当選しています。

 

南方拡大方針政策:

1937年7月7日に盧溝橋事件をきっかけに日中戦争(支那事変)が勃発した。
7月9日に不拡大方針を閣議で確認した。杉山元は支那駐屯軍司令官・香月清司に対し
「盧溝橋事件ニ就テハ 、極力不拡大方針ノ下ニ現地解決ヲ計ラレタシ」
との命令を与えたが、
しかし近衛は蒋介石が4個師団を新たに派遣しているとの報を受け、
同7月11日午後に総理官邸に東京朝日新聞主幹や読売新聞編集局長ら報道陣の代表と、
立憲民政党総 裁、貴族院議長、日銀総裁ら政財界の代表者らを招き
内地三個師団を派兵する「北支派兵声明」を発表します。

派兵決定とその公表は進行中の現地における停戦 努力を無視する行動であり、
その後の現地交渉を困難なものとしました。

その後の特別議会で近衛は表上は「事件不拡大」を唱え続けましたが、
しかし
7月17日には1,000万円余の予備費支出を閣議決定。
7月26日には、陸軍が要求していないにもかかわらず、9,700万円余の第一次北支事変費予算案を閣議決定し、
7月31日には4億円超の第二次北支事変費予算を追加するなど、不拡大とは反対の方向に指導した。
8月9日に上海で大山事件が発生し日中両軍による戦闘が開始された。
8月13日に、近衛は二個師団追加派遣を閣議決定。
8月15日に海軍は南京に対する渡洋爆撃を実行し、
同時に、近衛は「今や断乎たる措置をとる」との断固膺徴声明を発表。
8月17日には不拡大方針を放棄すると閣議決定した。

1936年(昭和11年)11月には、
日本とドイツの間で締結された日独防共協定イタリアを加えた日独伊防共協定を締結。
その後に大本営を設置する。
12月5日付の夕刊では、国民の一致団結を謳った「全国民に告ぐ」という宣言文を出させている。

1940年7月2日の御前会議で「情勢ノ推移ニ伴フ帝国国策要綱」が決定された。
これは二股進出が骨子で、
海軍が主張した南方進出と、
松岡と陸軍が主張した対ソ戦の準備という二正面での作戦展開でした。

この決定を受けてソビエトに対しては1940年7月7日いわゆる関東軍特種演習を発動し
、演習名目で兵力を動員し、独ソ戦争の推移次第ではソビエトに攻め込むという作戦であった。

一方南方に対して南部仏印への進駐を決定した。

1941年(昭和16年)7月18日に、第3次近衛内閣を組織。外相には、南進論者の海軍大将・豊田貞次郎を任命した。
7月23日にすでにドイツに降伏していたフランスヴィシー政権からインドシナの権益を移管され、それを受けて
7月28日に南部仏印進駐を実行し
7月30日にサイゴンへ入城 。

しかしこれに対するアメリカの対日石油全面輸出禁止等の制裁強化
により日本は 不意に 窮地に立たされることとなったのです。

 

対米戦争に自信はないと述べ近衛内閣総辞職:

陸軍はアメリカの回答をもって日米交渉も事実上終わりと判断し、参謀本部は政府に対し、
外交期限を10月15日とするよう要求した。外交期限の迫った10月12日
、戦争の決断を迫られた近衞は外相・豊田貞次郎、海相・及川古志郎
陸相・東條英機、企画院総裁・鈴木貞一荻外荘に呼び、対米戦争への対応を協議した。
いわゆる「荻外荘会談」である。そこで近衞は「今、どちらかでやれと言われれば外交でやると言わざるを得ない 。
(すなわち)戦争に私は自信はない。自信ある人にやってもらわねばならん」と述べ、
10月16日に政権を投げ出し、10月18日に内閣総辞職した。
近衛と東條は、東久邇宮稔彦王を次期首相に推すことで一致した、しかし
、東久邇宮内閣案は皇族に累が及ぶことを懸念する内大臣・木戸幸一らの運動で実現せず
、東條が次期首相となった。

 

語られない終戦工作が凄すぎる!

戦局の悪化するなかで、1945年(昭和20年)に入ると、
大本営は 「本土決戦,一億玉砕」を決定。

広島第二総軍とは、第二次世界大戦末期1945年4月7日に、
本土決戦を目的に広島に設立された大日本帝国陸軍の
畑俊六元帥を司令官とする総軍の一つであり、

連合国軍沖縄上陸の6日後の47日に広島に置かれた。

畑俊六元帥のもと 

軍幹部は降伏を受け入れない、もし降伏を東京が受け入れれば、
東京へ攻め上り、軍首脳を排除
,
天皇を擁して最後まで戦う、覚悟でおり、
たとえ天皇の命であるといえども降伏は断固受け入れず、
と言う状況であり日本の降伏を受諾できない軍でした。

 

終戦工作としての近衛上奏文:

近衛は1945年(昭和20年)2月14日に、昭和天皇に対して「近衛上奏文」を奏上した。
近衛が天皇に拝謁したのは3年4ヶ月前の内閣総辞職後初めてであった。
この上奏文は、国体護持のための早期和平を主張するとともに和平推進を天皇に対し徹底して説いている。
また陸軍は主流派である統制派を中心に共産主義革命を目指しており、
日本の戦争突入や戦局悪化は、ソビエトなど国際共産主義勢力と結託した陸軍による、
日本共産化の陰謀であるとする反共主義に基づく陰謀論も主張している。
近衛上奏文の作文には吉田茂と殖田俊吉が関与しており、
両者はこの近衛上奏からまもなくして 、陸軍憲兵隊に逮捕拘束された。
昭和天皇は和平推進については理解を示したが、
陸軍内部の粛清に関しては「もう一度戦果を挙げてから出ないとなかなか話はむずかしいと思う」
と述べ却下している[9]
近衛の主張した陸軍の粛清人事とは、真崎甚三郎、山下奉文、小畑敏四郎ら皇道派を陸軍の要職に就け、
継戦を強く主張している陸軍主流派を排除する計画である。


裏話敗戦後、アメリカ管理放送網の影響で
一般日本人が平和ボケ、政治無関心と流される中、

上記にあるように、アメリカに負けた日本軍のなかに、敗戦国に帰るのを拒否し、
共産主義を信奉し北朝鮮に集まった優秀な日本軍人や科学者達がいたそうで、

その際、

優秀な 中野スパイ養成学校もこちらに移転したようで、ソ連に亡命していた金正日を支え

第2の日本国を作り、
いつかは、アメリカから日本を取り戻す長期作戦が組まれているようで、
今の日本政府にも右翼とか左翼とかの団体として、

強い影響を あたえているようで すが、
しかし、もともとはこのような大きな志があったのですが、

いつのまに魂を取られたのか

Cabal体制One World Orderに加担してしまったようです。

具体的には、統一教会、創価学会、(池田大作、本名:成太作(ソンテチャク)等の宗教団体。
朝鮮系大暴力団組織による暗殺例としては、

表に出ない部分の特別会計(一般会計の約4倍)

を 暴こうとした 石井紘基議員の暗殺事件等があります。)
参考資料:中丸馨のyutube: 横田めぐみ さんは金正恩の実母

原爆投下を事前に知り、計画的と見える

広島原爆による広島第二総軍の粛清計画:

1945年8月初旬に広島県庁に入った畑元帥は、

高野源進広島県知事と中国地方総監を説得し、
第二総軍を動員し、八月三日から連日、

義勇隊三万人、学徒隊15,000人を出動せよと命じた。
畑はひそかに、高野知事にこの真相を打ち明けた。

高野知事は広島を去った。
こうした中で1945年8月6日朝8時15分を迎え、
第二総軍の軍人たち、 義勇隊、学徒隊の多くが死んで、
これにより第2総軍の総司令部以下全組織は壊滅的な被害を受け、

命令系統不全となり、
「本土決戦、一億玉砕」
モーメンタムがこれを期に粛清され、
日本無条件降伏がのちに成立することがでるようになった、
文麿のとつた自分の後始末工作とみます。

 

悲しいことですが、

この、第二総軍の粛清は下記に書いたヨハンセイングループ経由で

原爆投下予定日時が
すでに畑元帥に知らされていて、
第二総軍は被爆するために8月3日より連日総動員出動し
8月6日被爆するまで演習をし
まともに 被爆消滅したようです。


しかし、この近衛上奏文が広島の第二総軍粛清と繋がっていなかったら、

そして、アメリカの原爆製造が間に合っていなかったら
本土決戦、ヤルタ会議施行、日本の4分割統治との流れがあったかも?

このことを すべてが偶然と取るより、ヨハンセングループ経由で

計画的に粛清されたと理解するほうが自然のよう私は理解します。


アメリカは船で遠き日本にでむき、交戦しているにもかかわらず、
すでに、16万強の戦死者を出し、
最後の一人になるまで本気で戦ってくる日本兵がいるので、これにへきえきし、
「本土決戦、一億玉砕」を唱える日本本土上陸に
アメリカ最強の海兵隊最高司令官でさえ,ひるんでしまいました。
われらのおじいさんたち、それを支えたおばあちゃんたちは、
ほんとによくあなたを守るため戦ったんですよ。

そのような状況なので、
ここにおいて米国だけでなく4国連合で攻め入ることをヤルタ会議で決め、
日本の4分割統治計画ができていたわけです。
しかし、原爆がらみの終戦工作で日本の無条件降伏となり、

日本4分割は 不発に終わり、

ソ連侵略は最小限にとどまり、
日本はアメリカの完全支配下となったのです。

ソ連は日本と不可侵条約がアツタのにと言いますが、
日独伊防共協定を近衛が結んだ時点で 日本はソ連の敵国となるのです、

それはドイツにソ連兵が2000万人も殺されているからです。

また、1936年(昭和11年)11月日独伊防共協定後には

1940年7月7日いわゆる関東軍特種演習を発動し 演習名目で兵力を動員し、
ソビエトに攻め込むという作戦も一方ではあったのです。

 

ヤルタ会議でソ連は日本に攻め込み支配するよう計画されてました。
ですから、ソ連の言い分ではわずか北方領土を取られたくらいで
何の文句があるのか、と思うわけです。

 

国内にヨハンセングループの存在
吉田反戦グループの略称。つまり吉田茂を中心とした戦争に反対したグループのことで、
吉田茂
太平洋戦争開戦前には、ジョセフ・グルー米大使や東郷茂徳外相らと頻繁に面会して

開戦阻止を目指すが実現せず。

開戦後は牧野伸顕、元首相近衛ら重臣グループの連絡役として

和平工作に従事(ヨハンセングループ)し、

ミッドウェー海戦大敗を和平の好機とみて近衛とともにスイスに赴いて和平へ導く計画を立てるが、

成功しなかった。その後、殖田俊吉を近衛文麿に引き合わせ後の近衛上奏文につながる終戦策を検討。

しかし書生として吉田邸に潜入したスパイ(=東輝次)によって1945年(昭和20年)2月の

近衛上奏に協力したことが露見し憲兵隊に拘束される。

ただし、

同時に拘束された他の者は雑居房だったのに対し、

吉田は独房で差し入れ自由という待遇であった(親交のあった阿南惟幾陸相の配慮によ

るものではないかとされている)[8]。40日あまり後に不起訴・釈放となったが[注 4]

この戦時中の投獄が逆に戦後は幸いし

「反軍部」の勲章としてGHQの信用を得ることになったといわれる[8][2]

 

 

石原莞爾:
世界最終戦論

 

石原莞爾にDVDで、でくわし、

調査しました。

 

NHKの、その時歴史は動いた,ではなく、

永遠のゼロの主演、岡田准一司会

夢と野望の人生 ザ、プロファイラー NHKのほうです。



史実の編集の仕方で、

今回はこうも変わるのかと、

今回のは格段違った捉え方なので、調べた次第です。

それでも
NHKなので、

肝心な箇所はモザイクの様に抜けてる可能性があり、
わたしなりに、ウキペディヤ等で時系列で追ってみることで、

パズルを幾つか埋めることができ、

よりよく私流のプロファイルが出来てきました。

 

結構複雑な時代背景なので、

極力まとめますが、長くなります。


石原 莞爾将軍(いしわら かんじ)

1889118日生まれ、1949815日没、60歳)


個性:

世俗的権威に無頓着、

軍閥にも属せず、

尊敬出来ない上官にははっきりと反抗、
部下には優しい、

陸軍異端児でありながら勉強せずとも常に一番の優等生、

 

彼は喧嘩哲学を知っていた天才でした、

彼の理論で日本が動けば、

アメリカに勝った可能性は見えていたでしょう?

 

19232 -- 陸軍大学校を首席で卒業後(34歳)、

第一次世界大戦後の分析の命でベルリンに留学。

今までの戦争は敵と味方の兵隊同士の戦いで、

大きな一回の戦で方が付いたが、

しかし、

これからの戦争は全工業生産力、

資源力が問われる国々の総力戦であるとの見解で、

「世界最終戦論」を書いています。

 

その内容は、

今後をするどく見抜いています。

 

それは、

第一次世界大戦で疲弊したヨーロッパに変わり西洋ではアメリカ中心、

東洋では白人植民地支配を解放し日本がアジアの中心となる。

半世紀後に、アメリカと日本の最終戦争が起き、

飛行機、核兵器が主役となる戦争となると予想。

 

当時ドイツではすでに、半世紀後の核兵器見通しがありました。

石原は飛行機、核兵器に着目しました。

資源力がない日本でも、

技術力で勝る日本ができる高効率兵器を主軸としたのです。

結果、東西の統一、絶対平和が来る。

地球人口は半減、

しかし

戦争は新しい文明を産む母であると見、

日本がその勝者になるとしたのです。

 

その第一段:

日本国力はすこぶる貧弱で、この日本国土では限界、

そこで満州と蒙古を武力で手に入れることを計画します。

 

第一次世界大戦の反省で世界軍縮ムードのなか

世界大恐慌をグローバリストが起こします、

全世界が国内問題で手を焼いてる隙に、

不況対策現状打開策としても満蒙入手が第一とし、

計画を整え、

戦争を起こす大義名分の謀略として、

満鉄を自ら破壊し、

中国軍の仕業とする計画を、

19319月の終わりに実行とします。

しかしこの計画が漏れて、日本参謀本部、

上層部が止めに来ることが解り、

早めの918日に実行します。

 

満蒙入手の彼の理論:

馬賊と変わりない支那軍では、

せっかく日露戦争で追いやったロシアに再度
満州侵入がされ日本が脅かされる、

このことに対する本庄関東軍司令官の命令による
自衛行動であり、侵略ではないと

持論を主張。

 

そして、

 

日本が信用できるアジアのチャンピオンとしての基盤確立すべく、

日本人も国籍を離脱して満州人になるべきだと説き、

石原は満州国を満州人自らに運営させることを重視し

アジア盟友を育てようと考えており、民族協和で

日本及び中国を父母とした独立国「東洋のアメリカ」建国計画。

そして、白人植民地アジアを同様に開放し、
日本リードのアジア連盟国としてアメリカと対峙する。

これが、

石原独自の構想である最終戦争たる日米決戦に備えるため、
満州人が自営できる満州国建国を第一段階としたのです。

 

そして、今後、戦争不拡散政策を敷きます。
その背景には、

193581 - 石原は参謀本部作戦課長(46歳)となつており、

ソビエト極秘書類に、

ソ連極東兵力は日本の3倍、

飛行機、戦車は5倍となっていいたのに驚愕。


日本の国防上欠陥を満州事変で作ったことを知り、

1937年日本に重要産業5か年計画を敷き、

鉄生産を23倍、航空機を10倍とし、

戦争は5年間行わない。

そして、

蒙古侵略を必死で止めさせようとします。

しかし、この第一段さえ、

達成できませんでした。

 

1936年の二・二六事件の際、

石原は本国で参謀本部作戦課長と、、

東京警備司令部参謀兼務で反乱軍の鎮圧の先頭に立ちました。

 

この時の石原の態度について、

昭和天皇は「一体石原といふ人間はどんな人間なのか、よく分からない、

満洲事件の張本人であり乍らこの時の態度は正当なものであった」と述懐。

 

安藤輝三大尉は、部下に銃を構えさせて、

石原の登庁を陸軍省入口で阻止しようとしますが、

石原は逆に

「何が維新だ。陛下の軍隊を私するな。

この石原を殺したければ直接貴様の手で殺せ」と怒鳴りつけ、

参謀本部に入った。

反乱軍は、

石原のあまりの剣幕と尊大な態度におされて、

何もすることができなかった

 

庁内においても、

栗原安秀中尉にピストルを突きつけられ

「石原大佐と我々では考えが違うところもあると思うのですが、

昭和維新についてどんな考えをお持ちでしょうか」と

威嚇的に訊ねられるも、

 

石原は「俺にはよくわからん。

しかし、自分の考えは、

軍備と国力を充実させればそれが維新になるというものだ」と言い、

「こんなことはすぐやめろ。やめないと討伐するぞ」と罵倒します。

石原の凄まじい気合いにおされて、栗原は殺害を中止し、

石原は事なきを得ています。

 

1936    619 - 参謀本部戦争指導課長、

実質的最高責任者となります。

 

1937        日中戦争の切っ掛けとなった盧溝橋事件に際して、
持論の不拡大方針を唱え、日本からの派兵に反対。が、

南から中国軍6万が北京へ来るとの偽情報で派兵することとなり、

さらに、意に反してさらなる派兵となります。
その、2か月後、

自分の意志で参謀本部を去ります。

私のはめ込むモザイクですが、、
満州に再び行き戦争拡大派の東條英機の配下にはいっています。

そして、
本国参謀本部では拡大方針を止められないと判断し、、

止めさせようと満州現場に赴き、

統制派軍閥である東條英機の戦線拡大政策を止めようとしたと、
捉えます。

 

そして、

1938年 満州支配方式について関東軍参謀長、

東條英機中将をまともに批判し、
戦争不拡散を理解しない東條を

「東條上等兵」と呼んで馬鹿呼ばわりにし、

以後、石原の東條への侮蔑は徹底したものとなり、

「憲兵隊しか使えない女々しいやつ」などと罵倒し、

事ある毎に東條を無能呼ばわりし、罷免されます。


石原理論:
「日本は100円で1000円の買い物をしているのと同じだ、10円、20円のうちは
わからないが、すぐに財布が空になる。東條の手口は、
やたら手を広げて破産にむかう貧乏会社と同じである。
一方、アメリカは100万円で、同じ1000円の買い物をするようなものだ。
今の日本は我慢の不拡散、国力増強に努めよ」

 

中國は今までと違い、石原の読み通り、
アメリカグローバリストの援助で戦争に耐え、
日中戦争が、長期戦、泥沼化し、日本の体力を奪っていきます。

1940 - 陸軍大将となった,東條英機に、
石原は「国の将来を託せる人物ではない」と糾弾しますが、

罷免されて31日待命。

1941-   9 - 辞職。

 

この年、アメリカが日本への石油輸出停止政策を取ります。

 

アメリカとの戦争やむなし色濃いくなるのをみて、

石原は、「石油がほしいから戦争するという馬鹿があるか!」

石油なしで開戦とは、もう負けではないか。とおもったのでしよう。

しかし、引き続き、東條は開戦の準備をしますが、
天皇から開戦やめろの命がでると、
直ぐに、その策を模索します、
が、

すでに、グローバリストの計画にはまった日本は、抜けられず、

1941128日、真珠湾攻撃で太平洋戦争を始めます。

 

石原の東條能力の読みは、多分、

東條は官僚としては優秀であるが、
哲学をもたず、喧嘩の仕方をしらないバカでした。

 

空母不在でおんぼろ戦艦停泊中の真珠湾攻撃の、

わずか半年後、

19426月、ミッドウエー開戦で日本空母を無くし敗北。

その年、東條には戦局の打開策が見えず、

石原を呼び、今後の戦局の考えを聞きます、

石原、「戦争の指導など、君にはできないことぐらいは、

最初から分かっていることだ、

このままいけば日本を亡ぼしてしまう、

一日も早く総理大臣を辞めなさい。」と意見しています。

1945815 - 終戦となり、

石原は東久邇宮内閣組閣本部の近衛と緒方竹虎からの内閣顧問就任要請を断り、

石原莞爾の全国遊説をはじめます。

敗戦後、GHQから喚問された答えが振るっています。

GHQ:誰が最大の戦争犯罪者だ?
石原: 原爆投下を許可したトルーマン大統領、
GHQ:誰がこのような戦争に日本を駆り立てたのか?
石原:ペリーが、日本乗っ取り計画で開国させたからだ、
それまで、日本は鎖国していたのだから。
そうこうして、石原は罪を問われなかったのです。

 

敗戦後、3万も集まった将来を悲観する人々に、

 

「敗戦は神意なり、

負けてよかった、

勝った国はますます軍備増強の躍進をするが、

日本は国防費が不要になるから、

これを内政に振り向ける。

そして、

敗れた日本が世界史の先頭に立つ日がくるのですよ

と説いています。

そして、

我々は、蹂躙されても構わないから、
絶対戦争放棄に徹して生きていくべき!と言っています。

 

確かに、戦後、70年以上日本はアメリカが

アジア、東ロシア支配の基地として抑えた
隠れ日本植民地を十分蹂躙してきましたが、

日本はそれを利用してさらに進化させ、
どんな難問にも、それをバネにのびてきました。

そして、確かに、

和(WA: We Are One)の文化力で
世界史の先頭に立つ日が来ているようです。

 

石原の「我々は、蹂躙されても構わないから、

絶対戦争放棄に徹して生きていくべき!」は理解できます。
彼なら

これができる経験と哲学があります、

が、
現代の我々は、それがありません、

ですから、

蹂躙しにくく、

相手国もする必要のないような
国策が必要になってきていると思います。

 

石原莞爾曰く:

「わしが理想郷を心に描いて着手した満州国が、

心なき日本人によって根底からふみにじられたのである。

在満中国人に対する約束を裏切る結果となってしまった。

その意味において、わしは立派な戦争犯罪人である

独立に協力した中国人に対してまことにすまなかった。」

と述べています。

 

1949年、敗戦から4年、マッカーサーに宛てた提案、

「新日本の進路」という

石原莞爾将軍の遺書としておくり、

一月後、1949    815  終戦日に60歳でお亡くなりになってます。

石原は戦争責任を取り、この日を選び自決されたと私はおもうのですが?

 

 

近代日本史で石原莞爾のことは、習わないし、

知りませんでしたが、この名前を入れると

中国語のサイトがドバーツと出てきました。

youtubeを開けてみると、

きれいな落ち着いた時事解説のような中国語でしたが、

内容はわからず。

しかし、

中国人は日本人より石原のことをよく知っているのは、

明らかです。

 

 

 

石原莞爾

 

 

 

 

「なぜ日本は負けることを知って太平洋大戦を開始する羽目になったのか?」、

誰も取り上げなかった角度から、解いてみます。

 

石原莞爾が「油がないから、戦争する?、そんな馬鹿がどこにいるか!」と言いましたが、
この一言で、太平洋戦争に突入以前に、勝負は決まっていたことになりますので、
そこに至るまでに、焦点をあてます。

実は、

アメリカは油を売らないと言いながら、パナマ経由で三菱代理の日本水産に油を売りました。
私の想像するその狙いは、当時、海軍石油残存量2年、陸軍1年分しかありませんでした。

アメリカは適当な量の油を売り、戦争を長引かせ、日本軍を戦線におびき出し、
主力を十分に削ぎ落とし、 ゲリラ戦に持ち込まれても、

戦力のない状態にする作戦と思います。

なぜか?
その証拠に、アメリカはベトナムのゲリラ戦で負けてますし、
日本本土上陸する以前に、すでに11万人弱のアメリカ兵犠牲を出したアメリカ指揮官は
本気で本土上陸を嫌がつていました。
そして、ついに、
原爆投下となりました。

 

 

この課題の真相は、絶対に表に出てこない、

歴史の奥の、

そのまた奥の闇になかに隠れていますので、

その姿が垣間見える下記、つの重要課題に絞りこみ

事実を基に推測という光をあてて探ってみます。


1.石原 莞爾(いしわら かんじ)の「世界最終戦争論」

2。満州事変

3.アメリカが日本を植民地化とするオレンジ計画の存在(エドワード、ミラー)

4.リットン調査団報告書

5.朝日新聞によるリットン報告の偽報道、日本内閣の理解不足

6.戦争肯定派の東条英機のと戦争拡散否定派の石原莞爾のバトル

7.皇室への世界グローバリスト達の脈

 

 

満州事変前の背景:

第一次戦争は日本にとって幸運な戦争。

被害は少なく、戦勝国として重要な“戦利品”を獲得。

この戦争による世界全体の戦死者と戦傷者の数は三千万人にも達したが、日本は千人。

ヨーロッパは激動する。長い伝統を誇っていた三つの王朝が崩壊。

1917年、11月:ロシアのロマノフ朝が崩壊し、

レーニン指導のソビエト社会主義連邦共和国が成立。

191811月、ドイツの皇帝のヴィルヘルム二世が逃亡し、ホーエンツォレルン朝が崩壊。
そして、オーストリアのハプスブルク帝国も滅亡。

 

世界最終戦論:

19232 --石原莞爾は 陸軍大学校を首席で卒業後(34歳)、

第一次世界大戦後の分析の命でベルリンに留学後、

これからの戦争は、軍部衝突だけで簡単に勝敗が決まる戦争ではなく、
国民をも含む、全工業生産力、資源力が問われる国々の総力戦であると見、

「世界最終戦論」に行きつきます。
要約すると、

第一次世界大戦で疲弊したヨーロッパに変わり西洋ではアメリカ、

東洋では勝者側の日本が白人植民地支配を解放しアジアの指導者となる。

日本が体力を整えた半世紀後に、アメリカと日本の最終戦争が起き、

石原は資源力がない日本でも、飛行機、近未来開発可である核兵器に着目し、

技術力で勝る日本ができる高効率兵器を主軸とした戦いで、

結果、東西の統一、絶対平和が来る。

地球人口は半減、

しかし

戦争は新しい文明を産む母であると見、

日本がその勝者になれる道を示したのです。

 


日露戦争で勝利した日本はアメリカ合衆国の仲介の下でロシアと終戦交渉に臨み、
190595日に締結されたポーツマス条約により講和。

結果、ロシア領の南樺太は日本領となり樺太庁が設置され、

ロシアの租借地があった関東州については日本が租借権を得ます。

1931:石原 莞爾は自論「世界最終戦争」理論に基づき、

関東軍作戦参謀として、租借地満州を手に入れるため、
自作自演で満鉄を破壊し満州事変計画実行の首謀者となり、

満州国を関東軍のもと、独立させ、満蒙独立国家論を敷きます。
日本及び中国を父母とした満州独立国(「東洋のアメリカ」)構想にでます。

まず、

白人アジア植民地政策より、はるかに素晴らしい独立国を作り、

清王朝ラストエンペラーの溥儀を満州国皇帝とし、
1937年溥傑と日本皇室の親戚、嵯峨浩の結婚がり、

計画通り、日米決戦に備えるための準備、第一段階を手に入れます。
そして、

日本に体力がつくまで、志那南下を避ける理論の基で、

アジアの評判を集めだしたのです。

 「満州国」の画像検索結果

 

上記の石原莞爾の第一段階の成功は、日本にいる米諜報員から、

アメリカの大いなる危機と報告がなされたと推測できます。

それに対抗して、アメリカは石原理論破壊工作を主とすし、

日本を最終的に植民地となす、オレンジ計画が準備されます。

 

オレンジ計画とは、日本による初めての最強と言われたロシアに勝利したりして、
黄禍論の恐怖が人種差別をしている白人世界にのしかかりました。
つまり、オレンジ計画とはイエロー(黄色人)潰し計画、その主導者日本叩き計画のことです。

 

 

そこで、アメリカは石原の素晴らしい満州国政策の潰しに掛かります。

アメリカはオレンジ計画に基づき、

日本を無理やり南下させ中国をと戦わせ、
日本を弱体化させる作戦に引きずり込みます。

 

まず、

リットン調査団、イギリス、ドイツ、フランス、を組ませ、

国際連盟日支紛争調査委員を満州におくり、玉虫色の報告書をださせます。

この内容は、

中国も興味ない不毛の満州開発をした日本の存在をみとめながら、

満洲における唯一の武装団体とするため外国軍隊は全部撤退し、

行政長官は外国人顧問を任命、その大部分を日本人とすべきとしたうえで、

リットン白人植民地支配構図で運営してほしいとの政策をだし、
よく見ると日本が独り占め体力増強が出来ない内容となっており、
また、この報告が国際連盟で可決されたことで、

石原莞爾作戦が半分壊されてしまいます。
それを、

朝日新聞が日本は満州国から出ていけとの調査団報告と偽内容を

大規模に日本国民に宣伝し、日本政府もその流れに乗り、

日本が国際連盟から脱退、

これにより、

日本軍を南下させ、中国と戦わせ体力を消耗させる作戦の準備が整います。

 

 

リットン調査団

 

【武田邦彦】戦前の日本は軍国主義だったと思っていませんか?

 

『世界最終戦論』発行日     1940年(昭和15年)910日の詳細

 

 

ちょうど、この時期と同じくして、

石原の上司で満州事変組で、南下政策反対派の板垣に代わり、

1937年、南下政策肯定で交戦派の東条英機が後任として
関東軍参謀長に就任し、南下政策へ引きずり込まれ、

1937年7月、東条英機のもと、志那事変が勃発します。

石原は当時日本で参謀本部作戦部長をしていたが、
志那事変の長期化で日本軍の体力損傷を予見、

色々の工作を政府と練り交戦を止めさせようとしますが、実現できません。

そこで、

現地の関東軍へ戻り、東条英機と真正面から激しくヤリアイ、左遷されます。

さらに、

アメリカのオレンジ計画では、

石原の日本勝利戦争理論は、破壊すべき最大の障害であり、

石原が予見したとおり、日本軍はまんまと中國との長期戦の泥沼に引き込まれます。

当時、

日本軍の単発式38式銃、99式小銃に対し、

アメリカバックの大資本で蒋介石軍を取り込み、
最新式の自動小銃をわたし、日中戦争を長期化させ

日本軍に大いなる体力消耗をさせ、

日本へ取り込もうとする孫文に従る中國の親日派、汪兆銘政府を

消滅させます。

 

ここにて、もう日本軍はオレンジ計画に完全に載せられた状況となり、

ずるずると
負けると分かってもやらなければならない心情で戦争にはめられていくのです。

 

ここで大きな疑問が沸きます。

なぜ、この絶妙なタイミングで、

官僚としては優秀だが、日本勝利哲学もないく、先見の明のない
交戦派の東条英機をだれが関東軍へ任命し、

日本を勝たせる理論のある石原莞爾満洲派を日本へもどしたのか?と

ここで、

日本を負のモーメンタムに追いやった

見えない力を探ってみる必要に直面します。

 

以上でメインエメントに入る準備がでました。

 

ここからがメインです。

 

ここから先は、闇のなか、
私の感と想像で光をあてながら、話を進めますが、
裏の取れてない話も取り込みながらも、
この章のメインとなります。
誰も書いてない領域なので、
間違ってる可能性もありますので、宜しく。

 

 

グローバリスト世界金融資産家達による、
One World Order
への仕掛け:

 

世界グローバリスト偽ユダヤ金融資本家達は

世界統一政策政策実験として、

 

アメリカ代表の民主主義、

ロシア代表の共産主義


の両主義を打ち立て、どちらが世界統一に有効なのかの
壮大な地球規模実験をはじめます。

 

グローバリストが選んだ大統領のアメリカに蒋介石政府支援をさせ、

 

ロシアのロマノフ王朝をユダヤ人指揮者レーニンで倒し、
ソビエト共産党となり毛沢東共産軍支援をさせ、

 

のちに、アメリカに蒋介石支援をやめさせ、

毛沢東共産主義に支援にかえます。

ですから、

突然、勝つと思われていた蒋介石を急きょ台湾へ亡命となり、

本土で中国共産党が出来上がります。

 

そして、オレンジ計画通り、唯一邪魔な日本帝国主義を潰し、
後に、日本を自分らの植民地民主主義国として治めていきます。

 

また、イギリスのチャーチルはヒットラー率いるドイツに追い込まれ、
アメリカのルーズベルトに支援を頼みますが、

アメリカ国民は当時、モンロー主義でお隣様の火事に興味もありませんでしたので、

ちょっと待ちなさい、と言い、
日本を重要な空母不在の、古い戦艦だけを集めたパールハーバーに日本海軍による爆撃をさせ、
Remember Perl Harbor!として、ヨーロッパ戦線にも、太平洋戦線にも出ていくのです。

 

また、皆さんは知りませんが、ルーズベルトはポーリオで死んだのではなく
グローバリストにより頭を銃で撃たれ、なくなってます。
私が想像するに、ルーズベルトはこの時期流行りのコミンテル共産主義を
理解した哲学の持ち主で、資本家に対し労働者達の団体交渉権をみとめています。
そして、
グローバリストに日本へ原爆を落とす許可を出せと迫られたのでしょう、

それは一般民間人殺戮の立派な戦争犯罪であり、NOと返事したので殺され、

副大統領トルーマンが大統領となり原爆投下の許可を出したと想像できます。

 

朝日新聞、NHK
リットン調査報告を捻じ曲げた朝日新聞による戦争挑発宣伝で日本国民は

戦争モードに入ります。
なぜ、意図的にそうしたのかと疑惑が生じます。

それは、これ以降のNHK,朝日新聞に関する環境分析からわかることですが、

1.戦後、GHQにより、日本国体を支持する書物は全部焼却されますが、
NHKと朝日新聞の資料はそのまま保管されます。
2.戦後、朝日新聞は180度方針を変えGHQ思想の大宣伝、

アメリカ民主主義は正義と日本自虐的歴史認識を教育し、 国民思想改革に奮闘します。

3.韓国慰安婦史実を騙し、日本政府に謝罪をさせ、
偽り史実を韓国と日本国に信じさせました。

 

これらの大手報道機関は戦前から世界グローバリストが株主でしょうね?
彼らの指示での世論操作基幹として作動ています。

 

ヨハンセングループ

日本の親英米派は開戦回避を図り、終戦工作グループとして活躍した
後の首相、吉田茂、ヨハンセングループがいます。

彼らの仲間が諜報員として、機密情報をグローバリストに流し、

朝日新聞と協調して、東条英機と石原莞爾のタイムリー入れ替え工作、
パールハーバー攻撃時間を通報した可能性があります。

たとえば、
1945年に入り敗色濃厚となったおり、
吉田は近衛文麿の参内を通じて天皇を戦争終結の方向に動かそうと考え、
一刻も早い軍部勢力一掃と戦争の終結を天皇に訴える|
「近衛上奏文」へ関与し、これが軍部に筒抜けとなり、
関係者は逮捕されますが、吉田は釈放されています。

誰が関与して、吉田茂を釈放し、後に日本の総理大臣になったのか?

 

大本営は 「本土決戦,一億玉砕」を決定し、広島に軍の総力をあつめた

大日本帝国、広島第二総軍が駐屯していましたが、そこに原爆投下させ、

一挙に戦意を消滅させた敗戦工作を成功させているのです。
そして、
広島第二総軍の畑元帥はひそかに、高野源進広島県知事に
この真相を打ち明け、両者は当日、広島を去っているのです。

 

 

 

皇室:
1.グローバリストのペリーより開国を迫られて以降、
グローバリストの計画で明治天皇取り換えが図られたようで、
従来の

北朝系の明治天皇がお隠れになるのを伊藤博文が図り、
南朝系の山口県の田布施、田布施一族の
大室寅之祐が新明治天皇として即位しているようです。

この土地の人達はもともと、バビロン捕囚から逃れてイザヤの予言通り

東の国を求めてきた、朝鮮経由の古代イスラエル人達で、

この田布施には、当時白人も含め外人が多く住んでいて、
西洋王朝血筋ハプスブルク家の女性写真家がいたそうですが、

寅之助は彼女と現地南朝家男子との混血のようで、
以前の細身の明治天皇と違い、ガッチリした目鼻が通った明治天皇に

突然入れ替わったとあります。
そして、明治天皇は京都をでるとき、行ってきますといい東京へ巡行されて、
それ以来帰宅されていません。遷都宣言もされていません。東京奠都(とうきょうてんと)
という形をとり、2つ都を作りました。何故か、京都に長くいれば、天皇入れ替わりが
バレてしまい、変な噂が立つのを避けるためでしょう。

 

teno

 

上記の間接的証拠でしょうか、初代総理、伊藤博文が明治天皇を東京でお守りしたのを皮切りに、
今の、安倍晋三総理まで、合計8名もの総理大臣が山口県から選ばれています。
そして、皇居の真ん中に南朝の守護神である、楠木正成の銅像を建てました。
これは、南朝皇族安泰をも兼ねているのでしょうね。

 

日本の真相1 明治天皇すりかえ by 鬼塚英明

 

 

2.ベンジャミン フルフォード氏や加瀬英明氏の話
グローバリストのロックフェラーは
多分、私の想像では、自分らの子分の自民党が民主党に変わられたことが
一番大きな動機たどはおもうのですが、
彼の軍を含むグループが日本の3.11東大震災を人工的に起こさせ、
民主党の無能さをさらけさせ、自民党が返り咲きしましたが、

その3.11策略のことで、ロスチャイルドに責められ、

デイビッド ロックフェラーはインドに幽閉されており、
そこから皇室が救い出して、98歳のデイビッドを皇室で暫く
あずかり、息子のリチャードが引き取りにきたとか、

そして、リチャードは99歳の父親の誕生パーティーを終え、
自分が操縦する自宅に帰る自家用飛行機が墜落して、
死亡しています。 2014年6月13日、金曜日、満月の日で、
13日の金曜日、離陸後10分で墜落とはテロの常道手段と
みてとれますので、暗殺説がありまあす。

 

また、
財産も没収され、日本のCitiBankは潰されたり、

資金難で皇室にある、日清戦争でもらったボンドをもらいに来たり、
唯一民間人で天皇がアメリカ訪問の際、天皇を自宅に招いた人とか、

色々のわれらに長い歴史的ワカラナイ脈がありそうです。

上記で語った複雑に絡まった縁の絡まりで、いざというとき、

グローバリストらの影響を受ける脈があり、

これが要所、要所で作用し、日本が負ける戦争に引き込まれた
奥に隠れたこれらの要因があるかもしれませね。

 

 

日本の真相3 天皇のための戦争・天皇は内通していた by 鬼塚英明


最後に簡単に、まとめますが、

先の大東亜戦争で日本は戦争には負けましたが

戦争の大きな目的には勝利しています。

それは
数百年白人支配によるアジア植民地の独立 を

達成させたからです。


 

 

 

 

 

 

 

グローバリズム、グローバリストとは:

 

ロスチヤイルド、ロックフェラー等が代表をつとめラビたちが
こさえたタルムード教を軸にした白人支配が根っこにあり、世界金融管理
New York Wall Street , England The Cityを基本軸として
ヨーロッパ、アメリカ政府、国連、軍産ドラグ複合体、大手報道機関、
世界大企業の支配をし、

国境や各国政府、王政、天皇制が邪魔であるとした政策が根本にあり、

それらを壊す魔の手を一つ一つ何年もかけて敷いていきます。

 

彼らの使う道具:

 

民主主義:
軍産ドラグ複合体の手先CIAが商売としてクーデターや戦争を起こし、
その国を民主化、優良企業株式化、国営企業を民営化し、その株を安く入手し、
乗っ取る、日本では第2次世界大戦後、民主化をしき、企業を太らせて、

ソニー、日産は完全に彼らの支配下、日本大手銀行株も
彼ら支配下の日本名会社名で所有され独自判断がむつかしい。
そして、国境なし、政府なしTPP等の条約でOne World Orderへと流し、

つまり、最終的にはグローバリスト、金融支配での共産体制奴隷制度へと
変貌していくのです。これはアメリカネオナチに引き継がれたトロッキー思想で
トロキズムといわれるものです。

 

共産主義:

グローバリスト所有の軍産ドラグ複合体は得意の分断統治作戦で両陣営の
民主主義、共産主義対立をとらせ軍備をさせて商売とするのです。

 

そのちょっと昔の流れは、

ハザール偽ユダヤグローバリストが日本にも資金援助しロシア艦隊を日本海で沈めロシヤ皇帝を弱体化させ、現地ユダヤ人に資金を出しロシアのロマノフ皇帝家を完全終焉に負いもんだのがロシア革命、この共産主義でドイツをはじめとするヨーロッパ共産化するトロッキー思想はスターリンに阻まれ、それでは毛沢東の中国共産党を立てようとし、
邪魔になる蒋介石率いる国民党軍に資金を送り日本と戦わせ、弱体化させたのち、毛沢東の
共産党に資金援助し蒋介石を台湾へ追い出させ、中国共産圏を確立させる。これがコミンテル
部下をしたがえていたルースベルトの作戦、それを知らされていなかったマッカーサーは本国支援のない朝鮮戦争で苦戦、しかし戦争内需で日本工業復活、天皇の民衆徴税なしである天皇制が民主主義より優れていることに気が付き、日本は仕掛けられた太平洋戦争に巻き込まれたと分かった時点で、本国に召還させられる。

現在の中国共産党は国の上に位置し国民搾取でえる利益を基盤に、
グローバリスムの地盤をかため、Wall Streetに江沢民は膨大な資金を入れ運営権に参加し、IMF,UNの資金援助に参加し、1960位からチャイナスクールを設け、アフリカ生徒を奨学金で勉強させ、アフリカ主導者に育て上げ、アフリカ投資で政権を広げているところですが、
日本を襲い一夜にして日本貿易黒字が消えたブラックマンデー級の仕掛けで、
ただハザール偽ユダヤに利用され、さいごは

One world Orderに組み込まれるのではないかと思われている。

 

 

日本自虐的歴史観:

大東和戦争で日本は何百年もハザール偽ユダヤ白人支配の全アジア植民地を
あっという間に独立させ、欧州を貧乏国に追いやった日本アジア勝利大貢献を

伏せるため、東京裁判史観を植え付け、日本植民地非道政策、慰安婦問題を
中國と韓国を取り込み支援し、かれら支配下の国連で一方的不正史実を史実

としてとりあげています。

日本政府にも、プラザ会議以降、各政府党員、外務省をはじめ、経団連等
多くのハザール偽ユダヤ日本人代理が送り込まれていて、

天皇制破壊仕掛けが準備され、米政府から天皇制内政干渉チョッカイ
がだされています。

 

上記のような真実やトリウム新エネルギー革命技術等を報道できない
日本政府、報道陣を規制しているグローバリストととの闘いが
トランプを選ぶ目覚めた米国民なのですが、
トランプでは役者不足かもしれません。

 

支配する側と支配される側に区別された、
裏の歴史と表の歴史とがあるとおもいませんか?

上記の最初の章で説明を加えた、
日本国歌のヘブライ語訳を読んでみると、
大和民族のこれからの世界平和への立ち居地が示してあり、
我々の伝統文化には、君が代ヘブライ語読解釈が
出来る基盤がすでに培われていると私は思います。

君が代をヘブライ語字幕での唱歌サイト  
https://www.youtube.com/watch?v=hMlZygKsCgQ

そのうち、裏歴史が表に出され、
日本の平和への立ち位地が世界で認識され、
このサイトの初頭で詳細を説明したように、
地球平和へと17、000年も継続された縄文時代から
色々な宗教や神が共存でき、いいとこどりができる和の文化、
この、シタタカな和で解く、平和思考をもとに
世界常識を和の文化へシフトさせる21世紀とすることができるのです。
まず、自分の目で 見えなくされているパズルを埋めこみ
事実を確かめ、 そして教えられたこととの違いを知るように、
自分の意識改革をする準備がいま必要ではないでしょうか?

何時やるか?「今でしょう」